人気ブログランキング |

日記20080716*映画「西の魔女が死んだ」とターシャ・テューダー




2008年7月16日(水)  はれ


久しぶりに国立のヨン友と、立川でランチ。

その後、立川シネマシティで映画「西の魔女が死んだ」を観る。

原作は梨木香歩の同名小説。

「魔女」という言葉に魅かれ、先日、読んだばかりだったのでどんな映画になっているか、興味津々...^^;

小説を忠実に映画化したという感じで、セリフなどもそのままなのがよかった。

森の映像もさわやかで、そよ風が心地よくて....気がついたらウトウトしてました....^^;

前半は小説で読んだときのほうが、緊張感があったけど、ラストのシーンは、映画のほうが迫力ありました。隣の人が、ボロボロ泣いていたけど、わたしも最後はウルウル....uu*



アジサイ☆
d0086230_1952233.jpg



(ここからは少々ネタばれ...)


「西の魔女が死んだ」は中学生になったばかりのまいが、登校拒否になり、田舎のおばあちゃん(外国人で英語の教師として来日し、日本人と結婚し、日本に住む)の家に1ヶ月住み、そこで、「魔女」修行をするというお話。

おばあちゃんは、田舎の森のなかの家に住み、ハーブや野菜を作ったり、にわとりを飼ったり、ワイルドストロベリーを摘んで、ジャムを作ったり...というナチュラル生活を送る。しかも、魔女。


おばあちゃんのような魔女、いいわ〜♥


そういえば、わたしのまわりにも、たくさんの魔女がいるし....わたしもそんな魔女になりたい派なので、ビビッと反応してしまいました(笑)...^^*


とにかく、「魔女」の必須条件というのが「自分で決める」ことに尽きる....というのがいい。


そのために、まいがおばあちゃんから言われた基礎トレーニングというのが、「まず、早寝早起き、食事をしっかりとり、よく運動し、規則正しい生活をすること」


「自分が楽に生きられる場所を求めたからといって、後ろめたく思う必要はありませんよ。サボテンは水の中にはえる必要はないし、蓮の花は空中では咲かない。シロクマがハワイより北極で生きるほうを選んだからといって、だれがシロクマを責めますか」...こんなおばあちゃんの言葉に、肩の力がふ〜っとぬけて、ホッとしました...^^*





そして、この本のおばあちゃんのことを読んで、思い浮かべたのが、大好きなターシャ・テューダーことでした....^^*


広大な庭でガーデニングを楽しみながら、自然とともに生きる絵本作家の ターシャの生き方は、なんとも魅力的!


そうです、ターシャはわたしが尊敬する「魔女」たちの1人です...^^*


映画を観て家に帰り、ペ・ヨンジュンが表紙のNHKウィークリー「ステラ」をパラパラと見ていたら、イベント情報のところに、沖縄県那覇市で、ターシャ・デューダー展が開催されるとの情報が....


短い紹介文でしたが、その中に「最愛の家族や友人に見守られ、彼女は92歳で6月18日に永眠しました」とありました...え〜!@@*


6月はぺ・ヨンジュン来日で忙しくて、ターシャの訃報にも気がつかなかったなんて...ショック!


思わず、見て来たばかりの映画「西の魔女が死んだ」のラストを思い浮かべていました...^^*


「ニシノマジョ カラ ヒガシノマジョ ヘ オバアチャン ノ タマシイ、ダッシュツ、ダイセイコウ」





今年の夏は、ターシャが残してくれた言葉や、庭の美しい草花や絵本など、ゆっくり楽しみながら、魔女修行に励むことにしよう♪


冥福を祈りつつ、最後にステラに載っていたターシャの言葉を書き留めておきます。

「人生は短いのよ。文句を言っている暇などないの。目の前にある幸せを、精一杯味わうことよ」
by norikoiida | 2008-07-18 19:16 | 日記
<< クォン・サンウ☆9月28日に結婚! 7/16☆NHKウィークリー「... >>