韓国ドキュメンタリー映画「牛の鈴音」☆12/19からロードショー♪



前から観たかった韓国のドキュメンタリー映画「牛の鈴音」が、今日から公開されました♪

来週、観に行く予定です^^*


You tube☆「牛の鈴音」予告編 




*47NEWS  2009年12月15日
「人生とは何か?」を静かに問いかける 『牛の鈴音』


韓国で“牛の鈴症候群”なる社会現象を生んだ大ヒット・ドキュメンタリーである。2週連続で興行成績の1位を記録し、約300万人を動員(これまでのドキュメンタリーの記録を7倍近く更新)したという。
現在43歳のイ・チュンニョル監督はこの映画を、失われてしまった“韓国の父親像”へのオマージュとして撮ったと言う。それは、頑固一徹で口ベタだが家族への愛情を内に秘めた、いわゆる儒教的な父親像であり、われわれ日本人にとっても、どこか懐かしい普遍性をたたえている。
何よりも被写体となっている老夫婦が魅力的だ。長年労苦を共にしてきた老牛(役牛)のためだけに、農薬も機械も使わずに昔ながらの農法を貫くおじいさんと、そんなおじいさんにグチばかりこぼすおばあさん。2人の日常を、BGMを極力排して淡々と見つめる監督のまなざしには愛情があふれ、「人生とは何か?」を静かに問いかける。
それを、土本典昭や佐藤真の作品を思わせる生々しさと詩情が共存した端正な画面が支えていることを、付け加えておきたい。★★★★★(外山真也)

【データ】
監督:イ・チュンニョル
出演:チェ・ウォンギュン、イ・サムスン
12月19日(土)から全国順次公開
[PR]
by norikoiida | 2009-12-19 21:28 | その他
<< White Rose 20*ロ... White Rose 19*フ... >>