タグ:escaparate ( 2 ) タグの人気記事

♡LOVE




escaparate♡LOVE
d0086230_0433333.jpg





今日は、朝から夜まで外出で、ちょっと疲れ気味....

午前中は、五大陸の砂漠を撮ったドイツ人写真家=マイケル・マーティン氏と交流会。
撮影と写真の発表、という写真家の苦労はどこでも同じで大変です。
マーティン氏は分厚い写真集『Desert of the Earth』英語版を1冊、寄贈してくださいまた。
5カ国語で出版されているとのことですが、残念ながら日本語版はまだ、出ていないそうです。
わたしは僭越ながら、自分の写真集『ネグロスー希望の島』をマーティン氏にプレゼントしました。砂漠の写真集を20冊も出しているマーティン氏とは、まあ、スケールが違いすぎて恐縮してしまいますが、砂漠の写真に感動したわたしのささやかな気持ちです! 
記念に本にサインをといわれ、うれしかったです。
訪日の思い出になるようにと、日本語で「愛をこめて♡」って書きました。

と、ここまで書いて、突然、思い出しました。
去年、サムチョクに行ったときに、ペ・ヨンジュンへのプレゼントとして持っていったんだっけ...
フィリピンのネグロス島の子供たちなどを撮影したこの写真集はすでに絶版で、わたしの手元に残るだけですが、わたしの大切な宝物です。
ホテルのフロントに預けたのですが、彼へのプレゼントは星の数ほどあったので、きっと彼の目には触れていないでしょうね...でも、気持ちが大事よね!


午後からは、東京ビッグサイトで開催されてい世界旅行博会場へ。打ち合わせ&取材。
個人的な興味として、真っ先に訪ねたのが、韓国とキルギスタンのブースでした。収穫ありでした! これはまた、明日、書きますね〜!



BYJ Today
*BYJ公式HP ツアーについての公知でました*

*写真、記事の無断転載禁止*
[PR]
by norikoiida | 2006-09-22 21:46 | ペ・ヨンジュン

表参道とペ・ヨンジュン俳句

東京は朝から夕方まで雨。少し涼しくなって、秋の気配。
今日は午後から、某新聞の取材で、考古学のS先生のインタビュー撮影でした。ライターは、大先輩の敏子さん。私と同じくヨンジュンファンで、取材が終わると、韓国ドラマ話で何時間も盛り上がるというのがいつものパターンです。
S先生は関西の大学で考古学を教えているすてきな女性です。なんと、日本には女性の考古学の先生は4〜5人しかいないそうで、びっくりしました。専門は古墳時代で、故郷の鳥取県で発掘された妻木晩田遺跡の保存活動に尽力されている活動的な方です。
「発掘した2000年前のものと向き合っていると、当時の人たちは、ここでどんな暮らしをしていたのだろう、この道具はどんな風に作ったのだろう...といろいろと想像を思いめぐらすのが楽しい」と嬉々として語る姿が印象的でした。
関西や九州の考古学研究者は、すでに10年くらい前から、韓国の研究者との交流を活発に行ってきたとか。今の韓流ブームもそんな地道な文化交流に発展していったらいいですね。
お茶の水のカフェでインタビュー後、表参道のギャラリーに移動して先生の顔写真を撮影。ギャラリーでは、中山千夏さんの個展「海のなかそと...伊豆海洋公園」が開催中で、千夏さんの小さなすてきな絵をバックに、パチリ、パチリと何枚か撮りました。
表参道駅には、先日話題になったブリトニー・スピアーズのポスターがありました。それも、ついでにパチリ!

escaparate
d0086230_2341624.jpg



取材終了後、ヨン友の敏子さんと、吉祥寺で中華を食べながら、ヨンジュン話がつきません。
敏子さんは私の母と同世代で、母同様、俳句名人なのでした。はじめて、ヨンジュンを詠んだ俳句を見せられたときには、○×△でしたが、なかなか味わい深い....

春眠や  まぶたのなかに  ペ・ヨンジュン  
冬ソナに  身をゆだねてる  花吹雪     
忘却の  ときめきを呼ぶ  夜の梅            敏子



*写真、記事の無断転載禁止
[PR]
by norikoiida | 2006-09-01 23:54 | ペ・ヨンジュン