タグ:その他 ( 11 ) タグの人気記事

ブログ「Part2」にお引っ越ししました♪


*2012/09/01より、新しいブログ「Part2」にお引っ越ししました↓

http://apisrose.exblog.jp/

引き続き、よろしくお願いします〜♪


d0086230_10453195.jpg



2006年8月29日からスタートしたブログも、先日の2012年8月29日で、丸6年となりました。

データもたくさんになり、使用制限容量に近づいてきたので、新しいブログに「Part2」としてお引っ越しすることになりました。

こちらのブログはこのまま大切な思い出として残しておきたいと思います。

「塵も積もれば山となる」....6年の重さをあらためて感じています。

新しいブログでも、日々の出会いと感動をアップしていきたいです♪
[PR]
by norikoiida | 2012-09-01 17:28 | その他

「東北関東大震災義援金」の受付について☆NHK、中央共同募金会、日本赤十字社、NHK厚生文化事業団



「東北関東大震災義援金」の受付について

NHK、中央共同募金会、日本赤十字社、NHK厚生文化事業団では、「東北関東大震災」により被災された方々に対して、以下の要領で義援金の受付を行います。

1.主催  NHK、中央共同募金会、日本赤十字社、NHK厚生文化事業団
2.実施期間  平成23年3月14日(月)~ 9月30日(金)【201日間】
3.受付方法 
(1) 窓口受付
・全国のNHK放送局の窓口
・中央および各都道府県共同募金会
・日本赤十字社本社および各都道府県支部
※ただし大きな被害を受けている、青森県、岩手県、秋田県、山形県、宮城県、福島県については、受付体制が整い次第窓口を開設いたします。

(2) 郵便振替
振替口座
 (口座名義)
 中央共同募金会(ちゅうおうきょうどうぼきんかい)
 東北関東大震災義援金(とうほくかんとうだいしんさいぎえんきん)
 (口座番号) 00170-6-518

 (口座名義)
 日本赤十字社(にっぽんせきじゅうじしゃ)
 東北関東大震災義援金(とうほくかんとうだいしんさいぎえんきん)
 (口座番号) 00140-8-507

 ※いずれも通信欄に「東北関東大震災義援金」と記入すると、手数料は無料です。
4.そ の 他   募集は現金に限ります。物品は、受付できません。
5.問い合わせ
中央共同募金会 電話03-3581-3846
日本赤十字社 電話03―3437―7081
[PR]
by norikoiida | 2011-03-16 09:00 | その他

地震




昨日からの地震の被害の甚大さに、TVニュース見ながら、ただただ声もなく呆然とするばかりです。

わたしは昨日は国立にいたので帰宅難民にもならずに、部屋も落下物一つなく無事でした。

ご心配してメールや電話を下さったみなさん、ありがとうございます。

群馬の実家のほうも、なかなか連絡取れませんでしたが、やっと電話がつながり、TVの転倒、食器や額縁、瓦の落下などはありましたが、母も兄の家族も無事で少しホッとしました。

昨夜は飲み水の汲み置きをし、風呂に水を張り、お米を3合炊いておにぎりをたくさん作りおきしました。

夜はいつ地震が来ても飛び出せるに洋服をきたままベッドに入り、TVと電気をつけっぱなしにして、ベッドに入り、少しうとうとしました。

リュックに必要なものをつめ枕元に置きましたが、普段から防災グッズの準備を全くしてなくて、保存食も懐中電灯もない.....そんなこんなで午前中にスーパーに行き、必需品の買い出しをしてきました。

帰ってきたら、福島原発の炉心溶融のニュースで、これからどうなってしまうんだろうと、震えが止まりません!

昨日から東北地方の知人やヨンジュン家族何人かに電話やメールをしていますが、岩手と仙台のヨンジュン家族とは、いまだに連絡が取れずにとても心配です。

いつもコメントしてくださる仙台のsilkroadさんとはメール連絡ができ、昨日、避難所に無事に避難されとのことです。

とり急ぎ、ご報告まで。


(追記  17:28)

NHKTVを見ていたら、15:36分頃、福島第一原発(一号機)で爆発があり、プラントの外壁が完全に崩落したようだというニュースがあり、多量の放射性物質が放出されている可能性があるということで、青ざめました.....。「最悪の状況を考えると、半径10キロ圏内以外の人も念のため屋内に入り避難してください」との専門家のコメントです。


(追記  19:10)

夜7時のニュースで、福島第一原発は半径10キロから半径20キロに避難勧告を拡大。福島第2原発は半径10キロのまま。


(追記  21:10)

夜8時半より、菅首相のメッセージ。

「国民の力で乗り越えを」=菅首相
 菅直人首相は12日夜、首相官邸で記者会見し、東日本大震災に関してメッセージを発表した。「一人でも多くの命を救うために、全力を挙げて、特にきょう、あす、あさって頑張り抜かなければならない」と強調。「未曽有の国難とも言うべき今回の地震を国民一人一人の力で乗り越えるため、それぞれの立場で頑張っていただきたい。私も全身全霊、命懸けで取り組むことを約束する」と述べた。(時事通信 2011/03/12-21:04)

その後、枝野官房長官が「爆発で原子炉に損傷なし」と説明。

「枝野幸男官房長官は12日夜の記者会見で、爆発を起こした東京電力福島第1原発について、原子炉の格納容器は爆発していないことを確認したと発表した。炉心の水が足りなくなり発生した水蒸気が格納容器と建屋のすき間に漏れだし、その水蒸気が水素になり爆発し、建屋を吹き飛ばしたという。また、炉心を冷却するために「東京電力は容器を海水で満たす判断をした」と語った。炉内に不純物が混入する可能性があるため、事実上の「廃炉」となる。(毎日jp 2011/3/12 21:00)




地震から1日半が、もう1週間のように長く感じます。TVで次々に被災地の様子が映し出され、津波や火災のものすごい映像を見ていると、涙が出てきます。

今夜の菅首相のメッセージを聞きながら、日本は本当に大変なときを迎えているのだと実感し、また涙でした。

これから、わたしに何ができるでしょうか?

まず、みんなもやってる「節電」からですね。

「原子炉の格納容器には損傷なし」とわかり少しホッとしたのもつかの間、21:50頃、TBSを見ていたら、「福島第一原発の近くの双葉町の病院の一般人3人が被爆していた」というニュースが....! もう、真実は何だかわかりません....@@;
[PR]
by norikoiida | 2011-03-12 15:54 | 日記

1/23☆ハニー韓国語教室オープン☆はじめてのコサ! 豚の頭で成功祈願 ☆




ウン・ミギョン先生に韓国語を習い始めてから、かれこれ4年半になります。

できの良くない生徒ですが、毎回、楽しく通っています....^^;

これもミギョン先生のおおらかで明るいお人柄のおかげです〜♪


そんなミギョン先生は夫のイ・テムン先生と、この度、徒町駅の側で「ハニ−韓国語教室」をオープンすることになりました!

入門から上級レベルの基礎コースのほか、K-POPコース(基本文法のほか、歌詞を読んだり、音楽を聴いたりの楽しい授業)などが人気があるそうです。

また、土曜日には「欲張り韓国語」「韓国文化を読む」や「話題の小説講読」などのコースもあります。

「韓国文化を読む」コースでは、ぺ・ヨンジュンの「韓国の美をたどる旅」を読んでいく予定とのことなので、興味のある方はぜひ一度、覗いてみてはいかがでしょう!(ただいま、無料体験も受付ているとのことです)

*詳細は「ハニー韓国語教室」HPで→http://www.haneekankokugo.com




昨日(1/23)、「ハニー韓国語教室」のオープンにあたり、事業の成功祈願をする「告祀(コサ)」が行われました。その様子をお伝えします〜♪

d0086230_1719431.jpg

コサの祭壇を前に、ウン・ミギョン先生とイ・テムン先生



韓国ドラマや映画の撮影前にも、コサがよく行われていますね。

お札を加えた豚の頭を初めて見たときにはびっくりしましたが、実際の豚の頭も迫力ありました〜!

d0086230_17215081.jpg

デジモリ(豚の頭)は福とお金を呼ぶそうです。その左にあるシルトック(あずき餅)は悪いものをさけるため。その上にはプゴ(干しダラ)に糸を巻いて置き、事業が永遠に続くようにとのこと。そのほか、栗やナツメ、果物などが載っています。

豚の頭は触ってみると、まるで固いゴムのお面のような感触でした!


d0086230_17193687.jpg

まず、イ・テムン先生が座ってお辞儀をして、お酒の杯を二度回してお供え。

d0086230_17223933.jpg

そして、成功祈願をします。

d0086230_17231093.jpg

読み上げた成功祈願の書を燃やして、灰にします。
この灰とお供え物を少しづつつまんで入れたものを、最後に外へ放ります。


d0086230_2019660.jpg

約30人ほどが参加しましたが、お辞儀とお酒を供えたあと、豚の口や耳、鼻の穴にお祝いのお札を挟みました〜!

わたしは向かって右の耳に1枚、挟みました♪^^*
d0086230_19443953.jpg



コサも終わり、全員で記念写真を撮り、ふっと見たら、電気のブレーカーの上に干しダラが....@@*
d0086230_1726255.jpg


ほんとうはドアの上に飾って置くんだそうですが、場所がなく、ドアの近くに落ち着いたようです。
d0086230_17262378.jpg


最後はコサのお供え物やお祝いの餅↓やマッコリでおいしく楽しいパーティでした♪
d0086230_17253346.jpg



豚の頭は先生がご自宅に持ち帰りましたが、どうやって食べるのか、興味津々です〜!

「豚の頭を持って帰る?」と言われましたが、「夢に出て来そうだから、やめときます〜」とわたし。

そしたら、「豚の夢はとってもいい夢なんだよ〜」とテムン先生。

期待して寝ましたが、豚ちゃんは夢に出てこなかったわ....^^;

しかし、新年早々、縁起のいい豚の頭にお目にかかれ、今年は福が舞い込んできそうな予感が....^^*
[PR]
by norikoiida | 2011-01-24 17:39 | 日記

4/13〜4/18☆「第38回 高村タチヤナ・フランスししゅう展〜花鳥風月〜」




昨日(4/13)から、銀座アートホールで「第38回 高村タチヤナ・フランスししゅう展〜花鳥風月〜」が始まり、オープニングにおじゃましました♪


d0086230_15543080.jpg




オープニングセレモニーで挨拶をするタチヤナ先生☆
d0086230_1614415.jpg



タチヤナ先生は、昨年のペ・ヨンジュン東京ドームイベント後のオフ会を企画してくださり、このブログで参加者を募集したので、先生の笑顔が懐かしい家族の方が、たくさんいらっしゃることと思います^^*

相変わらず、情熱的でエネルギッシュなタチヤナ先生♪ 

先生のやさしい笑顔にはいつも癒され、元気が湧いてきます♪


入り口に飾られているタチヤナ先生の作品☆
d0086230_1615531.jpg




入ってすぐのところには、「愛してる!!韓国ドラマ」の康煕奉(カン・ヒボン)編集長からの祝花もありました↓
d0086230_16191857.jpg


タチヤナ先生は「冬のソナタ」のユン・ソクホ監督の結婚式にも招待され、そのレポートを「愛している!!韓国ドラマ」にも書いていらっしゃいます!



会場には、刺繍教室のお弟子さんたちの作品が100展以上、展示されています。

d0086230_16333335.jpg



今回は花鳥風月をテーマにした作品で、どれも手の込んだすてきな作品でした♪

d0086230_16301159.jpg



2階の会場には、テーブルクロスやバッグなどの作品が展示されています。

d0086230_16404733.jpg






4/18の最終日まで、タチヤナ先生は毎日、会場にいらっしゃいますので、ぜひ、お出かけください〜♪


d0086230_16464769.jpg


「第38回 高村タチヤナ・フランスししゅう展〜花鳥風月〜」

会期*2010年4月13日(火)〜4月18日(日) 11:00〜18:30(最終日は16:00閉場)

主催*高村タチヤナ手芸研究所・むぎの会

会場* 銀座アートホール全館
    東京都中央区銀座8-110  高速道路ビル銀座コリドー街
    TEL:03-3571-5170





また、今年の5月12日〜5月18日には、韓国・ソウルの仁寺洞(インサドン)にあるアートセンターで「第5回日韓友好親善刺繍交流会」が開催されるとのことです。

ドラマ「冬のソナタ」に魅了されたタチヤナ先生が、その直後から始められた韓国の刺繍作家の先生たちとの文化交流も今回で5回目を迎えました♪

この期間にソウルにお出かけの方、お時間ありましたら、ぜひ、立ち寄ってみてください...^^*
[PR]
by norikoiida | 2010-04-14 17:10 | その他

朝鮮日報1/5☆日本に竜馬ブーム、大河ドラマが火付け役



*朝鮮日報  2010/01/05 11:58:19
日本に竜馬ブーム、大河ドラマが火付け役


 「土佐もいつの日か変わるかもしれん。下士も上士ものうなるがじゃ」
 下級武士の息子として生まれ、差別に苦しんできた坂本竜馬(福山雅治)が、後に三菱財閥の礎を築いた友人、岩崎弥太郎(香川照之)に向かってそう叫んだ。3日にスタートしたNHKの大河ドラマ『龍馬伝』の一シーンだ。朝日新聞は「変化を求める情熱は幕末のオバマのようだった」との評論家のコメントを紹介した。初回の視聴率は23.3%で、日本のドラマ視聴率としては非常に高かった。

 坂本竜馬は日本を明治維新へと導き、世界の強国へと押し上げた英雄だ。古代から現代に至るまでで日本人が最も尊敬する人物の一人だ。高度成長期の1960年代に作家司馬遼太郎の小説『竜馬がゆく』が大ヒットしたことをきっかけに、竜馬は「成長」と「夢」を象徴する人物に数えられるようになった。そんな竜馬が再びブームを巻き起こしている。

 東京・丸の内の丸ビルでは2日から『龍馬と土佐の志士たち』と題した企画展が開かれ、4日には数百人が訪れた。来場者の半分は女性だった。過去の竜馬ファンは、小説『竜馬がゆく』に魅了された男性がほとんどだった。それもサラリーマンとして日本の全盛期を支えた60代の人たちだ。しかし、最近は「歴女(れきじょ)」と呼ばれる歴史ファンが新たにファン層に加わった。会場を訪れた女性は「これからは竜女(りょうじょ)と呼んでね」とほほ笑んだ。

 3日付毎日新聞によると、鹿児島県の霧島神宮には竜馬目当ての参拝客が押し寄せているという。霧島神宮は竜馬が新婚旅行で立ち寄った場所だ。また、日本経済新聞は「竜馬ビジネス」が好調だと報じた。竜馬の故郷だけで竜馬の写真を商品に使用するためのライセンス申請が昨年12月に300件を超え、高知、長崎、京都と竜馬の足跡をたどる「竜馬の道」という旅行商品も人気を集めているという。

 日本の竜馬ブームは今回が3回目だ。高度成長期の60年代と日本経済が全盛期を迎えた80年代に小説出版やドラマ放送をきっかけとしてブームが生まれた。しかし、今回は日本経済が低成長とデフレに苦しむ最悪の状況でのブーム到来で、以前とは状況が異なる。

 NHK『龍馬伝』の鈴木圭チーフプロデューサーは「疎外と格差の問題で発言権が弱まりつつある青年に『自分も時代を動かせる』というメッセージを伝えたい」と語った。

東京=鮮于鉦(ソンウ・ジョン)特派員

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
[PR]
by norikoiida | 2010-01-06 09:09 | その他

東亜日報1/1☆反日感情和らいだ 韓国併合100年・国民意識調査で浮き彫りに



*東亜日報  2010/1/1
反日感情和らいだ 韓国併合100年・国民意識調査で浮き彫りに


日本に対する韓国国民の否定的な認識が5年の間にかなり緩和した反面、北朝鮮に対する否定的な認識は多少増えたことが分かった。
今年、韓国戦争勃発60年と日本による韓国併合100年を迎え、昨年12月29日、東亜(トンア)日報がコリアリサーチセンター(KRC)に依頼して全国の成人男女1000人を対象に実施した世論調査の結果、「日本が嫌い」という回答は35.9%で、「好き」という回答10.8%よりも約3倍多かった。「どちらでもない」という留保的な回答は52.0%だった。05年3月に本紙が朝日新聞と共同で実施した世論調査で、「嫌い」という回答が63.4%だったのに比べて、反日感情がかなりやわらいだ。

李明博(イ・ミョンバク)大統領が昨年9月、メディアのインタビューで提案した日王の訪韓問題についても、「韓日関係が以前とは違っており、訪韓しても問題ないと考える」という肯定的な意見が64.2%で、「韓国国民の感情上、日王の訪韓は時期尚早」という否定的な意見31.1%よりも多かった。

北朝鮮に対する認識に関する質問には、9.2%が「好き」と答え、33.8%は「嫌い」と答えた。05年3月の調査では、「好き」が26.8%、「嫌い」が26.3%だった。

世宗(セジョン)市問題の論議については、「企業、教育機関、研究所などの科学ビジネスベルトに発展させるべきだ」という修正賛成の意見が55.9%で、「本来の計画どおり行政省庁の移転を推進すべきだ」という原案固守の意見30.2%よりも高かった。今回の調査の信頼水準は95%、標本誤差は±3.1%。



*毎日新聞  2010/1/3
天皇訪韓:「問題ない」64%--韓国紙・世論調査

 【ソウル共同】1日付の韓国紙東亜日報は、天皇陛下の訪韓について6割以上が「問題ない」と回答したとの世論調査結果を報じた。李明博(イミョンバク)大統領は昨年9月、日本の植民地支配が始まった1910年の日韓併合から100年となる今年中の天皇訪韓を希望すると表明している。

 同紙によると、天皇訪韓について「日韓関係が変化しており問題ない」とする回答が64・2%で「国民感情から時期尚早」との否定的意見は31・1%だった。

 また、日本に対する感情について「好きでも嫌いでもない」との回答が52・0%と最多。「嫌い」は35・9%で「好き」は10・8%だった。同紙が05年に行った世論調査では「嫌い」と答えた人が63・4%に上っており、同紙は「反日感情がかなり緩和された」と分析。日本文化に多く触れている20代以下の若者層で日本への好感度が高いとしている。世論調査は昨年12月末、成人男女1000人を対象に実施した。


*朝鮮日報   2010/01/02 11:06:36
「日本に親近感感じる」38%=朝鮮日報世論調査


 2010年韓日併合100周年を迎える時期に、韓国国民の38.4%は日本に対し「親近感を感じる」と答え、59.5%は「親近感を感じない」と答えた。

 韓国国民が日本に対して感じる親近感は、1995年ギャロップ調査の26.0%よりは高くなった。

 「過去100年間、韓日両国が互いの発展に役に立った程度」を尋ねる項目では、「韓国が日本の発展にどれくらい役に立ったか」という質問に対し、「かなり役に立った」という回答が30.8%、「少し役に立った」が42.1%だった。

 一方、「日本が韓国の発展にどれくらい役に立ったか」という質問には、64.8%が「役に立った」と回答した。

洪永林(ホン・ヨンリム)記者
[PR]
by norikoiida | 2010-01-03 12:18 | その他

韓国ドキュメンタリー映画「牛の鈴音」☆12/19からロードショー♪



前から観たかった韓国のドキュメンタリー映画「牛の鈴音」が、今日から公開されました♪

来週、観に行く予定です^^*


You tube☆「牛の鈴音」予告編 




*47NEWS  2009年12月15日
「人生とは何か?」を静かに問いかける 『牛の鈴音』


韓国で“牛の鈴症候群”なる社会現象を生んだ大ヒット・ドキュメンタリーである。2週連続で興行成績の1位を記録し、約300万人を動員(これまでのドキュメンタリーの記録を7倍近く更新)したという。
現在43歳のイ・チュンニョル監督はこの映画を、失われてしまった“韓国の父親像”へのオマージュとして撮ったと言う。それは、頑固一徹で口ベタだが家族への愛情を内に秘めた、いわゆる儒教的な父親像であり、われわれ日本人にとっても、どこか懐かしい普遍性をたたえている。
何よりも被写体となっている老夫婦が魅力的だ。長年労苦を共にしてきた老牛(役牛)のためだけに、農薬も機械も使わずに昔ながらの農法を貫くおじいさんと、そんなおじいさんにグチばかりこぼすおばあさん。2人の日常を、BGMを極力排して淡々と見つめる監督のまなざしには愛情があふれ、「人生とは何か?」を静かに問いかける。
それを、土本典昭や佐藤真の作品を思わせる生々しさと詩情が共存した端正な画面が支えていることを、付け加えておきたい。★★★★★(外山真也)

【データ】
監督:イ・チュンニョル
出演:チェ・ウォンギュン、イ・サムスン
12月19日(土)から全国順次公開
[PR]
by norikoiida | 2009-12-19 21:28 | その他

朝鮮日報11/21☆日中観光客誘致、趣向に合わせた戦略を(上) (下)



*朝鮮日報   2009/11/21 11:26:48
日中観光客誘致、趣向に合わせた戦略を(上)

 9年にわたる観光収支赤字に苦しんできた韓国観光業界がついに笑みを浮かべている。景気低迷、ウォン安で海外旅行に出掛ける韓国人が減ったのに対し、韓国を訪れる外国人観光客が増え、観光産業が新たな成長源として注目されている。韓国への入国者数は23日にも700万人に達すると見込まれ、年末には780万人を超えると予想されている。今年1-9月の観光収支は3億2000万ドルの黒字となっている。

 韓国政府は制限的なノービザ政策を実施し、中国人観光客を誘致する戦略だ。2015年に中国の人口の10%が海外旅行に出掛けると仮定すれば、その10%を誘致しただけで1000万人になる。2020年までに外国人観光客2000万人誘致という政府目標を達成するには、中国人観光客の増加は欠かせない。しかし、既にリピーター化した日本人観光客(全体の39%、256万人)と新たな客層である中国人(17%、113万人)では、旅行の趣向が全く異なる。中国人観光客を大量に誘致するためには、ノービザのほかに、趣向に見合った戦略が必要だと指摘されている。

■日本人観光客、韓国式美容が人気

 韓国観光公社の外来観光客実態調査によると、昨年の日本人観光客は女性(61.9%)が男性(38.1%)を上回った。個人旅行も38.3%を占め、ツアーに迫る勢いだ。地理的に近く、関連情報が得やすいため、個人旅行をしたいと感じる日本人はかなり多い。日本人観光客の日程は「女性的」だ。ソウルでは主に明洞でショッピングを楽しみ、狎鴎亭洞や三成洞でエステに行き、北村韓屋村や三清洞などの路地にある商店やカフェを訪れる。明洞の美容ケア専門店従業員は「日本より割安なアートメーク、ネイルケア、除毛などに人気がある」と語った。韓国料理に対する人気も高く、69.5%が「おいしい」と答えた。おみやげも食料品(67.1%)が圧倒的トップを占める。

 釜山市の射撃場火災で明らかになったように、日本人男性は明洞、盤浦洞の実弾射撃場を好む。明洞の射撃場関係者は「1日に40人ほど来店客がある」と話した。日本人は短期間にじっくりと韓国を楽しむほうで、平均2.7泊で1136ドル(約10万1000円)、1日当たり420ドル(約3万7000円)を消費する。

キム・シンヨン記者

キム・ナラ・インターン記者


*朝鮮日報   2009/11/21 11:27:45
日中観光客誘致、趣向に合わせた戦略を(下)

■中国人観光客「買い物が魅力、食はいまいち」

 中国人観光客は平均6.8泊で1413ドル(約12万6000円)、1日当たり207ドル(約1万8000円)を使う。初めての海外旅行という人が多い。入国条件も団体ビザとなっているため、パッケージツアーが圧倒的に多い。ハナツアーのチョン・ギユン課長は「90年代の韓国のように、中国では東南アジア7カ国一周といったパッケージツアーが人気だ」と話した。

 問題は、中国人が見たいものと見せられるものにギャップがあることだ。中国人の旅行動機は自然風景を見ること(44.9%、複数回答)がトップ。2位がショッピング(42.4%)だ。しかし、風景を見たいとの回答は07年の55.2%に比べ10ポイント以上低下した。ハバン観光のウ・ヒョンリャン部長は「泰山、万里の長城、紫禁城などを見て育った中国人は、雪岳山を見ても『うちの裏山程度だ』とぼやく」という。つまり、自然景観以外のイベントが必要なことを示している。

 旅行客の居住地によっても差が大きい。北京など内陸の大都市から来た中国人観光客は済州島を最も好む。これに対し、広州、青島、瀋陽などの中小都市から来た観光客には明洞、東大門市場が人気だ。富裕層は明洞のエビニュエル(ロッテ百貨店のブランド館)、新世界百貨店、釜山の新世界センタムシティーなどでブランド品のショッピングを楽しむ。食事は最大の課題だ。中国人は「韓国料理は脂気がなく、食べられるものがない」と話す。汝矣島付近や延南洞のチャイナタウンにある中国料理店は比較的満足度が高い。

■中国人観光客の誘致、ターゲット戦略を

 専門家は趣向に見合った戦略が必要だと指摘する。ロッテホテル関係者は「日本人観光客は徹底的に計画型自由旅行を好む。パッケージツアーの代わりに、航空券とホテルのプランのほか多彩なオプションを準備するのが有効だ」と指摘した。

 中国人観光客には居住地域別、年齢別のターゲット戦略が必要だ。トラベルデザインのカン・インスク代表は「中国を単一市場と考えるのは誤算だ。13億の人口の10%を占める60代以上の高齢者をメディカル・ツーリズムに誘致するなど、ターゲットを狭める必要がある」との意見だ。旅行業界の関係者は「中国人は韓国人よりも中国人ガイドを好む傾向がある。韓国在住の中国人にもガイドとしての就業機会を与えるなど、幅広い思考で中国人観光客を誘致する必要がある」と指摘した。

キム・シンヨン記者

キム・ナラ・インターン記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
[PR]
by norikoiida | 2009-11-22 16:37 | その他

聯合ニュース11/10☆イッセイミヤケが国内初展示会、「ポジャギ」とコラボ



ここのところ、あっちもこっちも胸の痛むニュースばかりで、へこむ一方ですが....uu*

イ・ヒョジェ先生は大活躍の様子で、うれしいです♪


*聯合ニュース  2009/11/10 19:16
イッセイミヤケが国内初展示会、「ポジャギ」とコラボ


【ソウル10日聯合ニュース】

2002年から韓国内でも展開している日本のファッションブランド、イッセイミヤケの国内初展示会が、ソウル・新沙洞のILMOプレスルームで10日に開幕した。同ブランドのクリエーティブディレクター、藤原大氏の2007~2009コレクションと、来年春夏の作品が集められており、来月15日まで開催される。
 展示会は、韓服デザイナーでポジャギ(パッチワークのような韓国伝統工芸)アーティストでもあるイ・ヒョジェ氏との共同作業となっている。同日午前に記者会見した藤原氏は、展示作品は四角い布をつなぎ合わせて作った服とアクセサリーだと紹介、イ氏の「ポジャギ・アート」と通じるものがあり、共同作業を提案したと説明した。


d0086230_9183936.jpg

藤原大氏(左)とイ・ヒョジェ氏=10日、ソウル(聯合ニュース)


 展示場には、世界の伝統文様をモチーフにした12種類の四角い布がかかり、これを利用して作った衣服や履物など、作品を身にまとったマネキンが並ぶ。藤原氏によると、コレクションのタイトルは「NEWS MIX」。東西南北の英単語の頭文字を並べた「NEWS」のように、各地の文様を混ぜ合わせたもので、韓国と日本の文化のミックスという点でも意味のあるものだと話す。

 イ氏は、ポジャギや藤原氏の布を用いてさまざまなバッグを製作した。作業中は、韓日文化が自由に交流していた百済以前の昔に戻ったような気がしたと語った。布1枚で服も靴も表現するということに驚き、同じ空間で働くなかで、互いに異なるエネルギーを感じることができたと、藤原氏を賞賛した。藤原氏もまた、短時間で優れた作品を完成させるイ氏の仕事に驚かされたとしながら、展示会にふさわしい作品を提供してもらったと感謝の意を示した。

 イッセイミヤケは10年ほど前から、「1枚の布、A Piece Of Cloth」に由来する「A-POC(エイポック)」ラインを展開している。今回、ポジャギスタイルの布で作品を作るに至った理由を尋ねると、藤原氏は、大陸に属する韓国の韓服はチマ(下衣)チョゴリ(上衣)という名の通りツーピースだが、島国で必要な物資を手に入れるのが難しい日本の着物は1枚の布で作るワンピースだと説明しながら、「日本のブランドのイッセイミヤケのデザインにも、そうした日本の特性が反映されているようだ」と語った。

 韓国のファッションについては、「こうして着るのが洗練されたスタイル」というように、美しさに対する基準がある程度定まっているようだと述べた。ファッションに多くの余地を置く日本に比べ、韓国人は自分がどのような服を着るべきかに対する主観がはっきりしていると感じたという。

 韓国ファッションの世界化に向け必要なことは何かとの質問が挙がると、「韓国のファッションはすでにコスモポリタンでグローバルだ」としながら、韓国ブランドが世界に知られていないのは、1960~1970年代の国家的な苦難でスタートが遅れたためだが、今後は世界化も時間の問題だろうと語った。

japanese@yna.co.kr
[PR]
by norikoiida | 2009-11-17 09:24 | その他