<   2012年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

春を告げる雪 ☆ 確定申告〜節電の効果あり




*2012/02/29(水)     雪


朝起きたら雪でした〜!

お昼までにあっという間に5cm以上積もりました...@@;

庭の紅梅もすっかり雪の綿に包まれてしまいました↓
d0086230_11471585.jpg


天気予報によれば、これは「春を告げる雪」だそうです〜♪

3月になったら春らしくなりそうです!



昨日、やっと確定申告を終え、ほっと一息。

数字で振り返る2011年は....? 震災の影響もあり「休眠」状態といったところ....^^;

3.11以降は節電を頑張りましたが、その成果もありました。

2010年に比べて、平均-15%の節電となりました。多い月は-35%と頑張りました。

電気代にして、約7000円の節約ですが、今年も気をひきしめて頑張りたいと思います〜^^*

ガス代は-7%でそれほどでもありませんが、こちらも節約となりました。

一番減少したのは、娯楽教養費でしょうか!

なかでも本代は減少。本屋さんに行く回数も減り、もっぱら図書館利用となりました。

震災以降、映画館も2度しか行かなかったし、コンサートも2回くらい....^^;

DVDレンタルも全くしなかったし....。

気持ちが萎えてしまって、国立引きこもり状態でした。

確定申告書類を郵送した帰りに、ふらっとTSUTAYAに立ち寄りました。1年数ヶ月ぶりくらいです。

韓国ドラマもたくさんありましたが、メインのところに並んでいるのは、最近、地上派やBSで放送されているドラマが中心。古いドラマもたくさんありましたが、レンタルされている様子はあんまりありません。もう、みんな見てしまってますものね〜!

映画もドラマもTVでいろいろやっているので、レンタルしなくても済んでしまいますね〜^^;

3.11からもうすぐ1年。今年は少し動き出したいと思います!
[PR]
by norikoiida | 2012-02-29 12:07 | 日記

朝からグレン・グールド「バッハのゴルトベルク変奏曲」♪〜*




*2012/02/28(火)    はれ


東京は寒いけれど、いいお天気です!

ぺ・ヨンジュン新作ニュースはもとより、周辺記事や消息情報もない日々がしばらく続きましたが、今朝は久しぶりにいくつか記事があがってきました!


*Kstyle(10asia)2/27☆ペ・ヨンジュン ― ペ・ヨンジュンをたどる旅


その中に『韓国の美をたどる旅』の話でペ・ヨンジュンが書いていた文(P249)を引用して、「益山(イクサン)の弥勒寺址を歩きながら、グレン・グールドが演奏するバッハのゴルトベルク変奏曲を口ずさむこの男の後ろ姿には、完全に自分だけの影だけが映っている」という一文があり、朝から聴いてみたくなりました♪


グレン・グールドのバッハのゴルトベルク変奏曲は、1955年と1981年にレコーディングされたものがあります。「羊たちの沈黙」でもグールド演奏のゴルトベルグ変奏曲が使われていて、印象的でした。


1981年のグールドの演奏
*You Tube ☆Bach - Goldberg Variations: Aria (Glenn Gould)




1955年と1981年の演奏&グールドのインタビュー
*You Tube☆Glenn Gould Goldberg Variations 1955 & 1981: 0 - Aria



はたしてペ・ヨンジュンはどちらの演奏を聴いていたのでしょうか?

そして、どんな感じでメロディーを口ずさんだのか?

そんな映像は残っていないのか....!?

朝から美しい映画のワンシーンを想像して、うっとりとしてまいました〜^^*

今日のわたしの気分は1981年のスローテンポのほうでしょうか〜!





グレン・グールドのことをいろいろ検索していたら、昨年の秋から映画『グレン・グールド 天才ピアニストの愛と孤独』が公開されていたのですね。

見逃してしまって残念でした〜^^;


本もたくさん出ているようで、おもしろろうです♪


*『グレン・グールド著作集』(1・2)〜松岡正剛の千夜千冊
[PR]
by norikoiida | 2012-02-28 12:48 | 日記

ものぐさサンデー☆ETV特集「花を奉る 石牟礼道子」



*2012/02/26(日)    くもり


どんよと曇った寒い1日。

ウィークデーはNHKの朝ドラ「カーネーション」を見ながら朝食を食べていますが、日曜日の朝の楽しみはやさい作りや園芸の番組です♪

今日はカイワレダイコンなどの「スプライト」作りと、ミモザの剪定の仕方をやっていて、とても参考になりました。

今度、「スプライト」に挑戦してみようかしら...^^*



この間から「走ること」を思い出し、お天気がよい日には大学通りを走ることにしています。

といっても、2キロのところを100m走っては100m歩き....正味1キロくらいしか走ってないのですが....(笑)!

今日も走ろう!と思いましたが、外も寒そうだし、TVで「東京マラソン」をやっていたので、それを見ながら20分、ルームマラソンで済ませてしまいました...^^;

なんと、ものぐさなこと...@@;



その後も1日外出もせず、本を読んだり、冬ソナ3話を見たり、TV番組もあれこれ見て、ものぐさサンデー過ごしました!

成果は冬ソナ第2話のハングルセリフが書き終わったことでしょうか〜!

先日、88歳のヨンジュン家族のKさんにいただいた本も1冊読みました。

ノ・ヒギョン著「いま愛していない人、全員有罪」〜「愛の群像」の脚本家のエッセイ集です。

お母さんの話、ベテラン女優ユン・ヨジョン、ナ・ムニの話が興味深かったです。

巻末に、ノ・ギヒョンインタビュー「『愛の群像』に込めた思い」という「AERA」に掲載されたインタビューも載っています。今年は冬ソナでいっぱいいっぱいですが、また、「愛の群像」を見直すときに、このエッセイを再び、読み直してみたいと思います。

これまで、20本近い脚本を書いていますが、わたしが見ているのは「愛の群像」のみでした。

ヒョンビンとソン・ヘギョの「彼らが生きる世界」は、映像が重たくて、途中で挫折しました...@@;

これまで、どの韓国ドラマがどの脚本家の作品なのか、あまり気にしていませんでしたが、好きな作品の脚本家の名前くらい覚えておかなくちゃ〜!と思いました。




夜、NHKのETV特集「花を奉る 石牟礼道子」を見て涙が出ました!

学生の頃のわたしには「苦海浄土」は難しすぎて、読み進むことができませんでしたが、番組の中で上田アナウンサーの朗読を聞いていて、その世界がフ〜ッと目の前に広がっていくようでした。

今だったら、しっかり読めるような気がしました。

ミナマタの向こうにフクシマが重なり合って見え、これから放射能との闘いが続く半世紀以上の後を思えば、今こそ「苦海浄土」を読んでおきたい〜と思いました。



放送日:2012年 2月26日(日)
放送時間:午後10:00~午後11:30(90分)
ジャンル:ドキュメンタリー/教養>ドキュメンタリー全般

(内容)
文明の病・水俣病を半世紀にわたって書き続けてきた作家・石牟礼道子さん84歳。水俣病が”最終解決”されようという今、初のロングインタビューに応じた。

作家・石牟礼道子、84歳。半世紀にわたり文明の病としての水俣病を、代表作「苦海浄土」などで鋭く描き続けてきた。病を得た今も水俣病患者の悲しみや、近代日本が捨て去った人と自然が共にあった豊かな世界を“花を奉る”という気持ちで書きつづっている。水俣病が“最終解決”とされようとしている今、石牟礼さんは初のロングインタビューに応じた。患者たちとの交流や作品の朗読を交えながら、近代化とは何だったのかを問う。
[PR]
by norikoiida | 2012-02-26 23:44 | 日記

冬ソナのセリフを書き写す☆ドラマ「家で死ぬということ」




*2012/02/25(土)      雨/くもり


朝から雨で、昨日よりぐっと冷え込みました。

今日も「冬ソナ」第3話見ました!

セリフを覚える勉強!?も順調です。ドラマを見て、シナリオ本のハングルのセリフを読む練習するだけでなく、ノートに書き写すこともしています。

こちらは少し遅れ気味で、まだ第2話。ハングルを書くことも少しずつ慣れてきました。

全部理解していなけど、ひたすら書き写す.....。

まるで、写経みたいな感じです(笑)!



夜、偶然、見たNHKドラマがとてもよかったです。

今の日本の家族や地域の様子をピシッと描いていて、グッときました。

今、東京と田舎を行ったり来たりしているわたしが感じていることがたくさん表現されてました。


NHK土曜ドラマスペシャル 「家で死ぬということ」
放送日:2012年 2月25日(土)
放送時間:午後9:00~午後10:15(75分)
ジャンル:ドラマ>国内ドラマ

おちこぼれサラリーマン(高橋克典)が世界遺産岐阜県白川村で、義母(渡辺美佐子)の死を看取る。幸せな人生の最期とは何か、家族と地域の絆を問う感動のヒューマンドラマ

【作】大島里美【出演】高橋克典,渡辺美佐子,西田尚美,山口紗弥加,庄野崎謙,野村麻純,佐藤正宏,国広富之【音楽】栗山和樹
[PR]
by norikoiida | 2012-02-25 23:44 | 日記

バラの花アップから816日目☆とてもお元気な88歳のヨン家族♪




*2012/02/24(金)    はれ


気温15℃を超え、3月中旬の暖かさとなりました。

ヨンジュン新作ニュースもまだまだ聞こえてきませんが、春にはいいニュースを期待したいものです。

新作が4年もないと、さすがにファンも待ちくたびれますね....!

2009年12月から「ペ・ヨンジュンが新作に出るまでバラの花をアップします〜!」と毎日、バラの花とYou Tubeの曲をアップし始めました。

「バラの花700枚くらいアップすれば、新作もできることでしょう〜!」と頑張ってましたが、それから、2年と3ヶ月。計算してみれば、今日で816日目。

途中、大震災や原発事故などがあり、バラの花のアップも少し中断しましたが、多めに見積もった700日はすでに過ぎてしまって....(笑)^^;

途方にくれているヨンジュン家族!?....といったところ。

この2年いろいろなことがあったので、かつての大家族の絆もうすれてきましたね。

このブログを読んでくださる家族も減少していますが、ニュースもないので、盛り上がりようもありませんね....^^;



そんな中、以前からの読者でたまにコメントをくださる88歳のヨンジュン家族のKさんが、国立を訪ねてきて下さいました〜!

2月初めに「ヨンジュン関連の本やDVDを整理したいので、もらっていただけませんか?」という連絡をいただき、すでに持っているももありましたが、韓国語教室のお友達で欲しい人もいるかもしれないと、いただくことになりました。

いまでもヨンジュンの大ファンで、新作を心待ちにしているKさんですが「元気なうちにヨンジュングッズも整理しておきたい」と突然、思い立って連絡をくれたとのこと。

重たい本とDVDを21点をリュックとキャスターつきバッグに入れて、荻窪から国立まで持ってきて下さいました〜@@; 最初は10点くらいの予定だったのに〜!けっこうな重さです。

水泳で足腰を鍛えていらっしゃるとのことで、こんな荷物も軽々と持ってらして、とてもお若く見えます。

国立の大学通りにあるカフェ「ask a giraffe」でランチをしながら、ヨンジュン話に花が咲きました♪

熱心なファンでありながら、まだ、一度もイベントに参加していないとのこと。
「一生に一度でいいから、生ペ・ヨンジュンにお目にかかりたいわ〜!」とおっしゃるので、「今度、イベントがあったらぜひ、行きましょうね」とお誘いしました。

といっても、早くても来年でしょうかね....@@;

それまで、また、バラの花でも貼付けながら待ちましょうか....^^;
[PR]
by norikoiida | 2012-02-24 23:44 | 日記

韓国語教室☆「冬のソナタ」シナリオ勉強会(第2話)




*2012/02/23(木)    雨/はれ


昨夜、東京に戻り、今日は朝から韓国語教室でした。

今週はテキストを使っての授業。

この頃、先生の説明もハングルなので、わからないときもたくさんあります....^^;

休憩時間に話がそれて、韓国の結婚のときのさまざまな習慣を教えてもらい、びっくりすることがたくさんありました...@@;

結婚したら、家具から下着まで全部新しくするという話には驚きました...@@;

ランチの後、久しぶりの冬ソナシナリオ勉強会。今回は第2話。16ページもあったので、セリフを1回読んで「目が疲れた〜」の声で、終わりになりました。

ハングルをスラスラと読めるようになるには、まだまだ時間がかかりそうです!
[PR]
by norikoiida | 2012-02-23 20:00 | 日記

冬の剪定




*2012/02/21(火)     群馬/快晴


昨日は風もなく、比較的暖かい1日でした。

春もすぐそこまで来ているな〜!という、感じです。

そこで、新芽の出る前にバラの木の剪定をしました。

去年、初めてバラの冬剪定をやってみましたが、花付きもよかったようです。

今年もきれいなバラが咲きますように....^^*

ついでに、ミカンの木も剪定しました。

父が亡くなってから一度も剪定もしてません....^^;

葉が密集して茂り、消毒もしないので葉っぱも真っ黒に....@@;

この冬は1個もミカンがなりませんでした。そこで、半分以上も葉を剪定して、さっぱりさせました。

今年もきっとミカンはならないだろうけど、再来年に期待です♪

さて、今日はキウイの剪定です〜!

こちらもつるが伸び放題で、ジャングルのよう....@@;
[PR]
by norikoiida | 2012-02-21 10:08 | 日記

姪の赤ちゃんが産まれました♪




*2012/02/20(月)    群馬/快晴


昨日から、群馬の実家です。

2/17に姪が赤ちゃんを産んだので、昨日の夕方、病院に赤ちゃんを見に行ってきました。

2/27が出産予定日で少し早かったけれど、元気な男の子! 

これで、母はひ孫が2人となりました。

スヤスヤと眠ってばかり.....赤ちゃんはかわいいですね〜♪

d0086230_1731498.jpg

[PR]
by norikoiida | 2012-02-20 17:36 | 日記

ララムリ



*2012/02/19(日)     快晴


おはようございます♪

東京は快晴です。

昨日、NHK-BSで「人は走るために生まれた~メキシコ山岳民族 驚異の持久力~」という番組を見て、突然、走りたくなって、いま走ってきたところです^^*

大学通り約2キロちょっとを休み休み走ったのですが、ゼイゼイと息切れしてしまいました...^^;

でも、気持ちいい〜〜〜〜♪

もう、何年も「走る」こと忘れてました^^;

人間、何でスイッチが入るかわかりませんね〜!





普段、競技マラソンなんか見ても、自分とはかけ離れた感じで、とても自分も走ろうなんて思いませんが、メキシコのララムリの生活を追った番組を見て、「ああ〜、楽しそうに走っていていいな〜!」と、「わたし、走ること忘れてた!走ってみたい〜!」と猛烈に思ったのでした。

この前、いつ走ったけ...?

数年前に体調不良になり、スポーツジムをやめてからは全く走ってないな〜。

マラソンなんて、中学の頃にやったきり....昔は、マラソン得意だったのに...^^;



ララムリの番組で惹き付けられたのは「ララムリは古代の走りを記憶している」という点でした。

ハーバード大学の人類進化生物学のダニエル・リーバーマン教授は、村人は古いタイヤで作られた「ワラッチ」というサンダルをはいているが、裸足で走ったときと同じように、足にかかる衝撃が少なく、体にやさしい走り方で持久力も高まるという。人類は何百年もの間、裸足かこのようなシンプルな履物で走ってきた。人類は200万年ほど前から長距離を走っていた。武器をつかって獲物を捕らえ始めたのは30万年前。「人類は最高の長距離ランナー」だという。


「ララムリは糖尿病にもうつ病にもならず、老いることさえない。50歳でも10代の若者よりも速く走る」....米国で出版されたララムリについての本「Born to Run」のなかの一節。著者のクリストファー・マクドゥーガルは「ララムリは太古から人類にそなわった『走る能力』を持ち続けている。わたしたちはそれを忘れてしまっただけ」という。


こんな説明を聞いて、わたしの中に眠っていた何かが目覚めたのでした(笑)^^*




*ハイビジョン特集「人は走るために生まれた~メキシコ山岳民族 驚異の持久力~」

チャンネル:BSプレミアム
放送日:2012年 2月18日(土)
放送時間:午後2:00~午後2:50(50分)

(内容)
メキシコの山岳民族ララムリは、驚異的な持久力で知られる。都市と隔絶した厳しい自然に暮らす中で独特の走法を生みだした。「走る民」を取材し、ずば抜けた能力を探る。

“走る民”と呼ばれるメキシコの山岳民族「ララムリ」は、毎朝、山を越えて水をくみに出かけ、広大な畑を歩いては耕し、遠く離れた市場へも野菜をかついで徒歩で行く。村人たちの楽しみは、朝から夜まで続けるボールけりと、年に1度の“ウルトラマラソン”だ。海外の強豪ランナーを相手に、ララムリは、まったく息を乱さずに走り続ける。独特の走法や暮らしぶりから、驚異の持久力の秘密を探る。
[PR]
by norikoiida | 2012-02-19 07:23 | 日記

チュンサンのお誕生日に白いバラを〜♪


*2012/02/18(土)    快晴


昨夜、雪が降ったようで、朝起きると庭の木にパウダーシュガーのような粉雪が積もっていて、おいしそうでた♪

今朝は青空が広がり快晴。

朝、ヨン友と電話で話していたら「今日はチュンサンのお誕生日よ〜!」といわれ「まあ、すっかり忘れてたわ〜」とわたし。

毎日、冬ソナを観ているっていうのに、これじゃいけませんね〜^^;

チュンサンは1973年2月18日生まれで、39歳のお誕生日ですね。


センイル・チュッカハムニダ〜♪

プレゼントは白いバラ(サラトガ)です!

d0086230_1630381.jpg



白いバラはユジンの好きな花でしたね。

チュンサンの好きな色は白。好きな季節は冬。

タイトルが「冬のソナタ(冬の恋歌)」なので、どれも白い雪のイメージですね。

それで、チュンサンのお誕生日も雪の降る2月18日なんでしょうか!?

前のブログを見てみたら、一昨年は雪、去年は大雨、今年は雪のち晴れです。

ところで、ユジンやサンヒョクのお誕生日はいつなんでしょうか〜?

今まで、気にしたことなかったわ....^^;
[PR]
by norikoiida | 2012-02-18 16:36 | 日記