<   2010年 02月 ( 60 )   > この月の画像一覧

Red Rose 15*ダブル デライト




バラ☆ダブル デライト
d0086230_723113.jpg




*YouTube♪La vie en rose (バラ色の人生)☆ Lisa Ono
[PR]
by norikoiida | 2010-02-28 11:31 | バラ

日記20100227*雨上がりのミモザ♪とココ・シャネル



2010年2月27日(土)  雨/くもり


昨夜からの雨も朝にはあがったので、ご近所を散歩する♪

ミモザの黄色い花も満開で、雨にぬれて少し重たそうに見える。


d0086230_10351272.jpg



国立の住宅地の道路は碁盤の目のようになっている。

国立に住んでからだいぶたつが、まだ、一度も通ったとことがない通りがたくさんある。

それぞれの庭には、季節おりおりの花が咲くので、カメラ片手に散歩するのも楽しみだ♪

いつもブログで紹介していた大学通りの大きな ミモザは、今年は剪定されて、花もいつもより少なくなってしまい残念だ。(今日アップしたミモザは、別の家のもの...)





散歩の途中で、TSUTAYAによりシャーリー・マクレーンの「ココ・シャネル」を借りる。

TSUTAYA通いがひょんなことから復活し、また少しずつ洋画を観ている。

ディカプリオの「ロミオとジュリエット」を手始めに、彼の若い頃の「ギルバート・ブレイク」を観たが、ちょっと、演技がうまいのにはびっくり....@@*

これまで、ディカプリオは食わず嫌いで、全く観ていなかったのを後悔した。ハリウッドの凄さを思い知る。

いつもNHK-BSでやっているハリウッド俳優たちのインタビューを見ていても、心に残る名言が多くて、ハリウッド俳優の凄さを感じてしまう。

ところで、ココ・シャネル。

去年の夏に「ココ・アヴァン・シャネル」というフランス映画を観に行った。

主演のあの「メアリー」のオドレイ・トトゥで、確かに美しかったが、後半のデザイナーとして活躍するシーンの描き方がなんだか物足りなくてがっかりだった。

もうひとつシャネルの映画があると知ったが、それっきりになっていた。

再びその映画を観てみたくなったのは、先日、読んだ「贅沢の条件」(岩波新書)の中に、シャネルのことが出てきたからだった。

窮屈なコルセットから女性の体を解放したというシャネルのモード革命。

白と黒のシンプルな服の原点は、シャネルが少女時代を過ごしたオバジーヌ修道院にある....という。

シャネルの服など一生縁がないだろうけど、シャネルの人生はちょっとおもしろそう....。

それで、もうひとつのシャネルの映画「ココ・シャネル」を借りてみることに。

なんと、主演はシャーリー・マクレーンだった。もう、いくつになったのだろうか?

晩年のシャネルを見事に演じている感じだ。若い頃のシャネルを演じた女優は知らない人だったが、映画としてはよくできていてる。

伝記映画となると、時間の制約もありそのすべては語り尽くせないのだろうが、シャネルの輪郭が少しはつかめた気がする。

高級ブランドなどとは全く無縁のわたしから見ると、シャネルのスーツはひどく時代がかって見えてしまう。

映画に出てきた洋服のなかで、一番魅力的に映ったのは、第一次世界大戦中のジャージの服かな....^^*
[PR]
by norikoiida | 2010-02-28 11:26 | 日記

Red Rose 14*グラフ レナート




バラ☆グラフ レナート
d0086230_7405727.jpg




*You Tube♪Time To Say Goodbye ☆Andrea Bocelli and Sarah Brightman
[PR]
by norikoiida | 2010-02-27 07:44 | バラ

日記20100226*キム・ヨナ旋風♪



2010年2月26日(金)  くもり/雨


昼から雨が降るというので、午前中にさっさと散歩を済ませて、オリンピック・女子フィギュアスケートフリーを観戦。

とてもハイレベルな戦いで、息を呑みながらじっ〜と観てました。

日本の3選手はみんな頑張りましたね♪

真央ちゃんは、フリーでトリプルアクセルを2回も決めたけれど、完璧な演技のキム・ヨナには及ばず、銀でした。

終わった直後のインタビューで、真央ちゃんは後悔の悔し涙を流していましたね...uu*

キム・ヨナに負けたことも悔しかったのでしょうが、それよりも自分の演技を完璧にできなかったことへの後悔の涙だったようにも思えました。

この悔しさをバネにして、4年後の金メダルを目指して頑張って欲しいですね。

真央ちゃんの中では、もう、4年後のオリンピックに向かってスタートしているんでしょうけど...がんばれ、真央ちゃん♪



KNTVの夜のMBCニュースでは、30分くらいキム・ヨナ選手の金メダルのニュースをやってました。

その中で、金メダルの陰にはキム・ヨナを支えるドリームチームの存在(監督や振り付け師、マネージャーの母親...)があったというのを見て、真央ちゃんとの違いはここだったのではと、ふと思いました。

NHKスペシャルで「浅田真央 金メダルへの闘い」を見ましたが、オリンピック前の練習を追っていましたが、不調に克服するために1人もくもくと練習する姿は、とても孤独な感じがしました。

それに比べ、キム・ヨナ選手のカナダでの練習ぶりは、とてもリラックスした雰囲気でのびのびとした感じに映っていました。

本番でのキム・ヨナ選手のスケートは、まるで水の上を滑っているような感じで、うっとりしてしまいました〜♪

歴代最高の228・56点はほんとうにすごい...@@*

TVニュースでは、韓国国民の熱狂ぶりを伝えていましたが、韓国のキム・ヨナ旋風、当分続きそうですね♪
[PR]
by norikoiida | 2010-02-27 07:10 | 日記

Red Rose 13*メリナ




バラ☆メリナ
d0086230_70112.jpg




*You Tube♪愛の賛歌☆エディット・ピアフ
[PR]
by norikoiida | 2010-02-26 07:02 | バラ

2/25☆新編集版『太王四神記』全4話劇場公開日決定!




*太王四神記 劇場公開版公式サイトより  2010.02.25

ぺ・ヨンジュン主演ドラマが再び映画館のスクリーンに!
新編集版『太王四神記』全4話劇場公開日決定!


2007年にTV放映とほぼ同時期に劇場上映した事で大きな話題を呼んだ、『太王四神記』が、新編集版として4部作に生まれ変わり、再び映画館の大スクリーンによみがえる! 新編集版は全4話で構成され、2010年4月10日より全国で公開予定。
「TVドラマの枠を超えた迫力の映像は、映画館の大スクリーンで体感するに値する!」
と高い賞賛の声に応え、主要人物達の愛の物語を主軸に、ダイナミックなシーンをふんだんに使用する等、新たな編集を施した。
既に24話観た方には新たな魅力の発見があり、「太王四神記」未体験の方にも壮大な物語を存分に堪能できる作品に仕上がっている。
また、24話の劇場上映時とは異なったデザインのポスター・チラシ・予告編の展開を予定。
ぺ・ヨンジュンファンのみならず、「太王四神記」ファン必見!

物語の序章となる第1章「千年の愛」は、2010年4月10日より新宿バルト9、梅田ブルク7ほか全国で公開

■作品概要
第1章:千年の愛2010年4月10日(土)より公開(約123分)
第2章:すれちがいの運命2010年5月8日(土)より公開(約124分)
第3章:別れのきざし2010年5月22日(土)より公開(約120分)
第4章:かなわぬ想い2010年6月26日(土)より公開(約122分)
※上映劇場によって公開時期は異なる可能性があります。

■当日料金
※サービスデー等は上映劇場に順ずる
一般1,800円
大高生1,500円
シニア・小人1,000円

■前売券 (3月中旬販売開始予定~第1章公開まで販売)
豪華版4話セット券 ポストカード型の4枚綴り豪華チケット
1,500円×4枚セット

前売り販売・上映劇場に関する詳細は近日発表!
[PR]
by norikoiida | 2010-02-26 06:10 | 太王四神記

BYJ日本公式2/25☆劇場版『ペ・ヨンジュン3D in 東京ドーム 2009』5/22より全国3D映画館にて公開決定!



*BYJ日本公式  NEWSより  2010/2/25

劇場版『ペ・ヨンジュン3D in 東京ドーム 2009』、5月22日(土)より全国3D映画館にて公開決定!(2010.2.25)


2009年9月29日・30日の2日間、ペ・ヨンジュンが約1年3ヶ月ぶりに家族の皆様との時間を過ごした東京ドームでのイベント『アニメ「冬のソナタ」~もうひとつの物語~』、および『「韓国の美をたどる旅」出版イベント』。その2日間のイベントを高解像度ハイビジョン3Dで収録した劇場版『ペ・ヨンジュン3D in 東京ドーム 2009』を2010年5月22日(土)より全国の3D上映映画館にてロードショーすることが決定いたしました。

劇場版『ペ・ヨンジュン3D in 東京ドーム 2009』は、6台の3Dカメラで撮影し、ダイジェスト版に編集したもので、全国の3D上映が可能な映画館で上映します。劇場では立体シアターの大型スクリーンと5.1ch高音質サラウンドで、3Dでしか表現できない世界観を創り出し、まるでペ・ヨンジュンが目の前にいるかのような、これまでには体験することができなかった新しい体感をお楽しみいただけます。是非ご来場ください!

【劇場版「ペ・ヨンジュン3D in 東京ドーム 2009」公開概要】
公開日: 2010年5月22日(土)
料金: 前売券3,000円(税込)、当日券3,500円(税込)
配給: 株式会社ローソンエンターメディア
制作: 株式会社ローソンエンターメディア
      上映時間: 約90分

公開劇場やチケットご購入方法などについては、こちらをご覧ください。
[PR]
by norikoiida | 2010-02-25 17:05 | ペ・ヨンジュン

innolife2/25☆ペ・ヨンジュン、「東京ドームイベント」5月に3D映画館で公開



*innolife 2010/02/25(Thu) 10:28
ペ・ヨンジュン、「東京ドームイベント」5月に3D映画館で公開


昨年9月末、日本で行なわれたペ・ヨンジュンの東京ドームイベントの実況が「ペ・ヨンジュン3D in 東京ドーム 2009」というタイトルで、日本全域の3D映画館で大公開される。

3D劇場版は東京ドームで開かれた「アニメ 冬のソナタ」の日本放映イベントと、ペ・ヨンジュンが執筆した旅行エッセイ『韓国の美をたどる旅』の出版を記念して開かれた2日間のイベントが収められている。5月22日に公開予定で、6台の3Dカメラで直接撮影したリアルなイベント会場の様子を約1時間半に編集したもの。

昨年9月29、30日に開かれた東京ドームイベントは9万人の観客でいっぱいになり、日本全域の劇場でも衛星生中継され、10万人あまりのファンが共にした超大型イベントとして大きな話題を集めた。

9月29日に開かれた『冬のソナタ〜もう一つの物語〜』イベントは、ドラマ『冬のソナタ』以降約7年ぶりにペ・ヨンジュン、チェ・ジウが共に東京ドームのステージに上がり、日韓両国のマスコミやファンの熱い関心を浴びた。特に3D劇場版は、『冬のソナタ』のワンシーンを連想させる雪が舞い落ちる美しいステージ演出で大きな話題を集めた「2009 東京ドームイベント」を共に出来なかったファンには大きなプレゼントになるものと思われる。

また9月30日に3時間以上行なわれた『韓国の美をたどる旅』の出版記念会イベントは、ペ・ヨンジュンが直接本の内容を紹介するだけでなく、様々なプログラムを通じ、観客が韓国の文化を理解できるよう有意義な時間を作り、好評を浴びた。

所属事務所キーイーストの関係者は「立体上映館の大型スクリーンと5.1chの高音質サウンドでイベントの実況をリアルに感じることが出来る。特別な経験と感動を同時に伝える事が出来るものと期待する」と伝えた。ペ・ヨンジュンの3Dイベント実況」は劇映画ではないにもかかわらず、日本に輸出された韓国公開映画より多い約100箇所の映画館で公開される予定。これは日本内の3D上映が可能な大部分の上映館を確保したもので、日本内の“ペ・ヨンジュンパワー”を示している。

一方、現在ペ・ヨンジュンは{チェ・ジウ}と共に日本のDATVで人気放映中の『アニメ冬のソナタ』のダビング中。
[PR]
by norikoiida | 2010-02-25 16:56 | ペ・ヨンジュン

Red Rose 12*レッド コート




バラ☆レッド コート
d0086230_5583435.jpg




*You Yube♪What a Wonderful World ☆Louis Armstrong



昨日は、いよいよオリンピックの女子フィギア始まりました!

真央ちゃんが完璧な演技をして喜んでいたら、キム・ヨナ選手も完璧で....@@*

見応えたっぷりの19歳少女対決! フリーが楽しみです〜♪

その後、母親がオリンピックの応援に来て、娘の演技を見ることもなく心臓発作で急死してしまったというカナダのジョアニー・ロシェット選手が登場し、演技のあと涙を流していたのを見て、もらい泣きしました...uu*



夜7時前、TBSを見ていたら、突然、ペ・ヨンジュンの韓国観光公社のCMが流れたので、びっくりでした....@@*
[PR]
by norikoiida | 2010-02-25 06:05 | バラ

日テレNEWS24*2/25☆ヨン様が3Dに!…東京ドームのイベントを映画館で上映



*日テレNEWS24 2010/2/25
ヨン様が3Dに!…東京ドームのイベントを映画館で上映


韓流スターのペ・ヨンジュンが東京ドームで行ったイベントを3D化した劇場版「ペ・ヨンジュン3D in 東京ドーム 2009」が、5月22日から全国の3D上映映画館で公開される。09年9月29日、30日の2日間にわたって行われた「アニメ『冬のソナタ』~もうひとつの物語~」と、「韓国の美をたどる旅」の出版イベントを6台の3Dカメラで撮影し、ダイジェスト版に編集。大型スクリーンと高音質サラウンドで、本人が目の前にいるような臨場感が味わえる。「アニメ『冬のソナタ』~」はペと女優チェ・ジウが約7年ぶりに声優で共演し、日本では初めて2人が同じステージに立ったことで話題に。「韓国の美を~」は韓国伝統文化を取材し、執筆した著書をペ自ら紹介したイベント。
[PR]
by norikoiida | 2010-02-25 05:52 | ペ・ヨンジュン