<   2009年 07月 ( 48 )   > この月の画像一覧

日記20090727~30*入稿☆チケット入金でバタバタ



2009年7月27~30日


前回の入稿が済んだと思ったら、あっという間に2か月、またまた入稿の時期がやってきました!

連日、午前中はスタバ通いで、パソコンに向かう日々^^;

BYJ関連記事では、取材のときは楽しいけれど、入稿のときはいつもバタバタと慌ただしく苦しい日々。

「早くあなたから解放されたいわ〜」とうらめしく思うことも....^^;



そんな中、29日にはやっとヨン友同士でイベントチケットの譲り合いも終了し、入金を済ませました。

わたしは8/17に引っ越しをするので、チケット配送先の住所変更も一手間でした^^;

PCの方はすぐにできましたが、携帯サイトのほうは電話番号がひとつしかなく、いつかけてもお話中でイライラ。こんなことで、住所変更できるんでしょうか? 心配...^^;



7/31、今日はこれから盛岡の岩山漆芸美術館へ取材に行ってきます。

明日のリニューアルオープンが楽しみですね〜♪

今晩は、ヨンジュンが盛岡最後の晩に食べたという「大雅」のふぐコースを食べに行きます。そちらも楽しみです♪



忙しいときには、こんな「バラとヨンジュン」に癒されますね☆^^*
d0086230_7953.jpg

[PR]
by norikoiida | 2009-07-31 07:13 | 日記

日記20090726*目黒雅叙園にて。辻村寿三郎氏のオーラ



2009年7月26日(日)  くもり?


午後から、目黒雅叙園のカフェで仕事の打ち合わせ。

話も一段落ついて、ふっと、前のテーブルを見ると、着物姿で黒ぶち眼鏡、頭はきれいに光輝く...粋なご老人が....座っているではありませんか!

しかも、右手に鮮やかな黄色のアームカバー....@@*

韓流スターを見ていると、確かに、その周りに光輝くオーラが見えることがしばしばありますが、日常のシーンで、こんなにオーラの出ている方にお目にかかることはめったにありません...^^

チラチラのぞきながら、「決まってるな〜!」とブツブツ...。



帰り際、目黒駅までの送迎バスをロビーで待っていたら、さきほどのオーラの紳士のお写真が...飾ってあるではありませんか。腕には黄色のアームカバーが...@@*

光り輝いていたのは、人形師の辻村寿三郎さんだったのです...^^*

百段階段で辻村寿三郎展をやっているようです。

d0086230_6433932.jpg


辻村さんの人形そっくりのご本人....(反対か? 人形が辻村さんに似ている...?)

辻村さんの魂が乗り移ったような人形なんだなあ...と、ご本人をお見かけして思いました。

芸術家というのはやっぱりすごい〜!
[PR]
by norikoiida | 2009-07-31 06:51 | 日記

7/30☆「韓流旋風vol.26」発売♪



7月末に発売になった「韓流旋風vol.26」(コスミック出版)です♪

今回わたしが撮影したのは、入隊前最後の日本ファンミを行ったキム・レウォン。

「カインとアベル」試写会舞台挨拶のソ・ジソブ&シン・ヒョンジョン。

日本初ファンミのチョン・イルでした。


韓流旋風vol.26☆
d0086230_18525559.jpg



●商品内容
8月に入隊で会えなくなる
キム・レウォンの知りたいこと全部!
絶対見たい!新作「食客」ほか前出演作レビュー/俳優論/トリビア

ヒョンビン「チング」

日本を巡る旅番組がスタート
カン・ジファン

ほか
ソ・ジソブ
イ・ミンホ
チョン・イル
ソン・チャンウィ

★★★特別付録DVD 6時間42分★★★
食客1話ほかレウォン7本
ベートーベン・ウィルス/インスンはきれいだ
1話まるごと5本&予告編20分収録!!
[PR]
by norikoiida | 2009-07-30 19:02 | 韓流スター

7/28☆「ペ・ヨンジュンと学ぶ韓国語DS」完成披露発表会!



*おもいっきりDON 「ヨン様DS」 2009/07/29





*innolife 2009/07/29
ヨン様と学ぶ韓国語DS完成披露発表会!


7月28日午後、恵比寿ガーデンホールにて『ぺ・ヨンジョンと学ぶ韓国語DS』完成披露-記者発表会が開催された。6000人の応募者の中、30倍の競争率の幸運を勝ち取った200人のファンも参加した。

司会はヨン様ファンに絶大な人気を誇る あの大村正樹アナウンサー。「太王四神記のイベントから1年を過ぎて、再び家族の皆様の前に帰ってきました〜」と挨拶、会場からは拍手と歓声が沸き起こった。 

『ぺ・ヨンジュンと学ぶ韓国語DS』はNINTENDO DS用の韓国語学習ソフトで、ぺ・ヨンジュン自身が、韓国語を学んで韓国の文化をより身近に感じてほしいという想いから実現したソフトだ。
毎日30分のトレーニングで基本的な韓国語を学ぶことが出来ると言うもので、ソフト制作にかかわったプロデューサーの口から「韓国語を全く知らない私でもこの様になりました。」と韓国語が飛び出すとファンから笑いが起こり、DSの効果を実証させた。

最近撮影されたというぺ・ヨンジュンからのビデオレターが流れその中でペ・ヨンジュンは「今回発売される『韓国語DS』で皆さんとお会いする事になりました。外国語が書けることや話せる事はとても素敵な事ですが勉強することは大変なことですね。『韓国語DS』で皆さんが楽しく効率よく韓国語を学べると嬉しいです。また、これをきっかけに韓国語を勉強する方が沢山増えると嬉しいです。」と挨拶。参加者はスクリーンに見入っていた。

今回DS発売に関わったペ・ヨンジュン事務所KEY EAST社長、ディースリーパブリッシャー部長を始め、ステージに登壇しDS発売にあたって挨拶を行った。そして、今日はこれだけではありません、ドラマゲーム『冬のソナタDS』が今冬発売予定ですと大村正樹アナウンサーから伝えられると大きな拍手が沸き起こった。

冬のソナタ主題歌と共にRyuが登場し会場は一気に熱い思いに包まれた。この秋から中高年の女性がDSを持ち歩く姿に出会えそうだ。『ぺ・ヨンジュンと学ぶ韓国語DS』9月19日(土)発売予定。また、あわせてドラマゲーム『冬のソナタDS』が今冬発売予定。
[PR]
by norikoiida | 2009-07-29 19:27 | ペ・ヨンジュン

週間女性8/11号☆ヨン様「デビュー作」命名の瞬間



7/21に岩山漆芸美術館の記者会見が開催され、ぺ・ヨンジュンの漆作品「愛」が1点だけ展示されるというニュースを先日アップしました。

昨日発売の週刊女性には、この作品の命名の瞬間のエピソードが載っていて、びっくりでした....@@*

なんと、ペ・ヨンジュン自身がタイトルをつけたのではなく、「作品名は先生がつけてください」とペ・ヨンジュンがいい、先生が「愛」と名付けたということ!

ひゃ〜、そんなものなの...@@*

師匠と弟子の関係、ゆえなのでしょうか? 作者にとって、タイトルは重要だと思うけど?

それじゃ、これまでの「海の朝」「二人のロマンス」も先生が命名したものなのか?



さらに、「個人的には、このままで十分、素敵な作品だと思うんですが、ヨンジュンはまだ"未完成””練習作”というのです。だから、この作品は、どんどん変化していくんですよ。」と先生。

この上にどんどん描きたしていく...@@*

それはそれで楽しみだけど、だったらほかの未完成作品もどんどん公開して欲しいもんです^^*



最後に...
「本来、ヨンジュンは名誉館長で1日にここに来なくてはいけない人物で、彼もそれを望んでいました。
でも彼が来たら大変なことになってしまいます。
まずは、お客さんの安全が最優先ですからね。
それに、いまは点滴を打ちながら13項目に分かれた「韓国の美」(仮)の編集を毎日、頑張っています。
しかし、手がけた作品は、いずれすべて完成させ、また、家族のみなさんに見てもらえるようにと、本人もやる気でいっぱいです」

編集の追い込みで徹夜なんかしてるんでしょうか...@@*

「点滴」だなんて...心配ですね^^;

ちゃんと、ご飯食べてるのかしら...!?


*週刊女性 2009/08/11号

モノクロ1P記事

ヨン様 独占先行公開!
8/1オープン 岩山漆芸美術館 本誌が立ち会った「デビュー作」命名の瞬間!


d0086230_14443696.jpg

[PR]
by norikoiida | 2009-07-29 15:04 | ペ・ヨンジュン

朝鮮日報7/29☆新社長にドイツ系韓国人タレント=韓国観光公社



*朝鮮日報  2009/07/29 09:03:10
新社長にドイツ系韓国人タレント=韓国観光公社


d0086230_9454323.jpg



 ドイツ出身で韓国に帰化したタレントのイ・チャム(55)が韓国観光公社の社長に内定した。

 関係者によると、イ・チャムの観光公社社長内定は29日に文化観光部で正式発表される予定だという。

 これをもって、柳仁村(ユ・インチョン)同部長官がイ・チャムを最終候補として発表、大統領府に任命を求める手続を行うことになる。韓国への帰化者が公企業の代表になるのは今回が初めて。イ・チャムは呉志哲(オ・ジチョル)前同公社社長の後任公募に応募していた。

 イ・チャムはドラマ『クォン家の娘たち』(KBS第2)に出演し話題を呼び、1995年の第31回百想芸術大賞人気賞を受賞。その後も『天国の階段』『ラブストーリー・イン・ハーバード』(SBS)、『第5共和国』(MBC)、映画『韓半島』などにも出演した。昨年11月にはSBS創立特集ドラマ『鴨緑江は流れる』にも出演している。

 1986年に帰化し、「ベルンハルト・クバント」というドイツ人から韓国人になった。「ドイツ系韓国人である李(イ)家の始祖として韓国をサポートしたい」という気持ちから、当初はその言葉を韓国語に当てた「イ・ハンウ」と名乗っていたが、後に「韓国文化に参加する」という意味から、同じくその言葉を韓国語に当てた「イ・チャム」に改名した。

キム・スジン記者

STARNEWS/朝鮮日報日本語版


*朝鮮日報  2009/07/29 10:16:03
観光公社新社長「韓国に帰化した時からの夢が実現」


d0086230_15581681.jpg

ドイツ出身で、韓国に帰化した李参さん


 「韓国人に帰化したときから夢見ていたことが実現しました」
 公企業史上初めて、韓国に帰化した外国人が社長になる。ドイツ出身で、韓国に帰化した李参(イ・チャム)さん(55)が28日、韓国観光公社の社長に内定した。同公社は「企画財政部の公共機関運営委員会で李参氏を社長に内定し、これを公示した」と発表した。

 李さんは同日夜、本紙との電話インタビューで「日頃から韓国文化ほど競争力のあるコンテンツはないと思っていました。これを広く伝えたいと思い、韓国観光公社の社長公募に応募した。どの国よりも由緒ある伝統の香りを大切にしている韓国の美を知ってもらうために最善を尽くしたい」と語った。

 李さんのドイツ名はベルハルト・カント。独グーテンベルク大で仏文学と神学を専攻し、米トリニティ神学大で相談学博士号を取得した。ある宗教イベントに出席するため立ち寄った韓国に魅了され、1978年に韓国へやって来た李さんは86年に韓国に帰化し、「ドイツ李氏」の始祖となった。韓国の「韓」に助けるという意味の「佑」という字を組み合わせた「李韓佑(イ・ハヌ)」という名前を使っていた李さんは2001年、韓国社会に参加するとの意思を込めて、参加の「参」の字を使った「李参」に改名した。82年に結婚した韓国人の妻との間に1男1女をもうけている。

 最近までKTVの『李参のアップグレード・コリア』で韓国の美を紹介するなど、20年にわたって放送局や大学講師、企業の代表など多方面で活動してきた。一昨年の大統領選挙中には、李明博(イ・ミョンバク)陣営で韓半島(朝鮮半島)大運河特別委員会の特別補佐官としても活躍した。

 李さんは「韓国は伝統的にソンビ(学者)が治めてきた国だ。武力によって人々を抑圧するのではなく、哲学によって統治されてきた。韓国という国の哲学を伝えることに力を注ぎたい」と語った。さらに「グリーン成長や環境にやさしい観光産業に関心を持っており、人為的に自然を開発する代わりに人々が壊してきた自然遺産を復旧することに努めたい」と語った。

 李さんは「今回の人事は、外国人でも韓国のために働けば公企業の社長になれるということを示した点で壁を突き崩したといえる」と語った。大統領選挙時に候補者陣営で働いたのが社長就任への足掛かりになったのでは、との質問に対し、「当時のことは事実だが、それよりもわたしが誰よりも韓国文化に関心を持ち、人々と活発に意見を交わす開放的な性格のおかげだと思う」と語った。

ソン・ヘジン記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
[PR]
by norikoiida | 2009-07-29 09:47 | 韓流スター

東亜日報7/28☆韓流スター海外ファン‘韓国の肌’にどっぷり浸かる



少人数のキャンプファンミを毎年開催しているアン・ジェウク。
ファンにとっては最高ですね♪

5万人イベントでしか逢えないペ・ヨンジュンファンには、うらやましすぎるお話です。

記事の最後に...びっくりです...@@*

「白潭寺(ペクタムサ)の真墨僧侶は“今回のように韓流スターとともに外国お客さんが来た場合は初めて”としながら“9月からはペ・ヨンジュン氏の日本ファンたちが1ヶ月に二回ずつ1泊2日間査察を体験する予定”と明らかにした。」

まだ、本の発売日も知りませんが、9月から「韓国の美」ツアーが始まるのでしょうか?

アン・ジェウクのように、ペ・ヨンジュンが案内してくれるのだったら、ファン殺到でしょうけど...そんな奇跡はおこらないわね...^^;



*東亜日報   2009-07-28 02:50
韓流スター海外ファン‘韓国の肌’にどっぷり浸かる
(自動翻訳機)

d0086230_8263589.jpg

タレント アン・ジェウク氏(左側)と彼の外国人ファンたちが27日江原(カンウォン),麟蹄郡(インジェグン),白潭寺(ペクタムサ)の前渓谷で話を交わしている。 この日ファン ミーティングには日本,中国,マレーシアなどから来た熱血ファン(パン)460人余りが参加した。 (ホン・ジンファン記者)



タレント アン・ジェウク氏ヘウェペン訪韓白潭寺(ペクタムサ)でテムプルステイ体験460人余りの外国人参加者らお寺を見回って“すばらしい”連発

江原(カンウォン),麟蹄郡(インジェグン)の山の中に位置した静まり返っていた査察白潭寺(ペクタムサ)が27日460人余りの外国人女性で騒々しかった。 旗について列をなして,寺の入口渓谷の水深教を渡って日本人たちは“スゴイ(すばらしい)”という感嘆の声を連発したし四天王像の前で連邦カメラ シャッターを押した。 タレント アン・ジェウク氏に会うために日本,中国,シンガポールなどの地で訪韓した海外ファンたち.

これらは25日入国して,白潭寺(ペクタムサ)近隣のミリネ キャンプで2泊3日間のファン ミーティングを持った。 この日は日程の最後の日で白潭寺(ペクタムサ)に立ち寄ってテムプルステイ(査察体験)を進行したこと。 午前10時金剛門そば汎鐘楼の前に列をなして座ったファンたちは痛い太陽の光の下でもテヒョン僧侶が聞かせる査察の歴史に耳を傾けた。 法鼓,つき鐘,木魚稚気体験をした後,横50cm,縦7m大きさの旧詩筒(牛女水桶形の長い木器)に入れられたピビンパで風変わりな昼食を経験した。 引き続き記念撮影,境内観覧,白潭(ペクタム)渓谷で塔積むことを体験して午後2時頃またバスに上がった。

今年で13年目のアン・ジェウク氏の海外ファン ミーティングはその間主に都心のホテルや公演会場などでなされた。 だがもう少し風変わりな経験を望むファンたちの要請があったし,ちょうど江原道(カンウォンド)が韓流ファン(パン)らのための文化遺産体験プログラムを運営するという消息を聞いて白潭寺(ペクタムサ)を探すことになったのだ。

今年で10回目韓国を訪問したという日本人アベ・ユウコ氏(42)は“日本でも査察をたくさん行ってみたが白潭寺(ペクタムサ)は特別な感じ”としながら“今回はアン・ジェウク氏のためにきたが次にはの友人らと共に韓国の有名査察を見回す計画”と話した。 中国から来たファンヌン種(32)夫婦は“新婚旅行を兼ねて,今回の行事に参加したが,韓国を代表する査察で夫婦の百年偕老を祈願できて特別だった”として“一生忘れることのできない思い出を作った”とうれしがった。

ファンたちにいちいちピビンパを浮かび上がってくれたアン・ジェウク氏も“毎度室内で行事を行って景色良いところでファンたちと会うと新しい”として“来年にも私たちの文化遺産と連係したファン ミーティングを進行するだろう”と話した。


白潭寺(ペクタムサ)の真墨僧侶は“今回のように韓流スターとともに外国お客さんが来た場合は初めて”としながら“9月からはペ・ヨンジュン氏の日本ファンたちが1ヶ月に二回ずつ1泊2日間査察を体験する予定”と明らかにした。

ミン・ビョンソン記者bluedot@donga.com
[PR]
by norikoiida | 2009-07-28 08:35 | ペ・ヨンジュン

朝鮮日報7/27☆ペ・ヨンジュンの漆工芸品が8月1日公開



*朝鮮日報   2009/07/27 09:09:26
ペ・ヨンジュンの漆工芸品が8月1日公開


 ペ・ヨンジュンが制作した漆工芸品が8月1日に公開される。

 所属事務所BOFの関係者は26日、マネートゥデイ・スターニュースとの電話インタビューで、「ペ・ヨンジュンが日本・岩山漆芸美術館の全龍福(チョン・ヨンボク)先生から漆塗りを習い、制作した作品のうち1点を8月1日に公開する」と明らかにした。

 今回の公開は、漆芸美術館の再開館を記念したイベントの一つ。ペ・ヨンジュンは2月に日本を訪問し、全龍福氏から漆塗りを習った。

 当時ペ・ヨンジュンは、筆を持つことから、パネルに多彩な色の漆で絵を描き、仕上げまでを習った。また最近、岩山漆芸美術館の名誉館長にも任命された。

 同氏は「ペ・ヨンジュンが韓国文化を紹介する本『韓国の美』を執筆中なので、開館式には出席できない予定」とコメントした。

 ペ・ヨンジュンは、9月に発売を予定している韓国の伝統文化や旅行地を紹介する「韓国の美」(仮)を執筆中。ペ・ヨンジュンは約1年にわたり、韓国の伝統文化や旅行地を自ら取材、体験して話題になった。

キム・ゴヌ記者

STARNEWS/朝鮮日報日本語版
[PR]
by norikoiida | 2009-07-27 17:21 | ペ・ヨンジュン

日記20090723*結婚式のブーケ♪



2009年7月23日(木)  天気?


明日(7/24)にゴシレ弁当を食べに実家に帰るので、7/5に撮った姪の結婚式の写真を必死になってセレクト。

デジタルカメラのなってからは、フィルム代がかからないので、とにかくシャッターを押しまくり、写真セレクトにも相当の時間がかかります。しかも、フォトショップで写真の微調整もできるので、なおさらです。

ブーケもこんなにすてき♪

d0086230_850184.jpg




なんと3つがひとつになっていて、3人の女友達がゲットしました♪
[PR]
by norikoiida | 2009-07-27 08:51 | 日記

日記20090722*チョン・ウソン記者会見☆イチローのカレー♪



2009年7月22日(水)   くもり


今日は皆既日食の日。

日本の南方の島々でも見られるということで、一昨日あたりから、TV報道も加熱気味♪

一番長く見られるとういう悪石島ではあいにくの暴風雨だったようです。

小笠原の近くの船上か見た皆既日食をNHKでやってましたが、神秘的でした^^*



皆既日食の時間、東京はくもり。

こちらは六本木のホテルで、チョン・ウソンの記者会見でした!

10/10に「WOW FWS!」というのが渋谷一帯で、開催されるそうで、その映画企画の顔となっているのがチョン・ウソン。

わたしは知りませんでしたが、なんと、「四月の雪」のホ・ジノ監督と組んで「きみに微笑む雨」という映画を完成させていたとのこと。

10/10には「きみに微笑む雨」のジャパン・プレミアム試写会やトークイベントが開催されるとのことです。



チョン・ウソンは相変わらず渋〜い魅力をはなっておりました。

「私の頭の中の消しゴム」や「デイジー」の記者会見以来、3度目の撮影でしたが、多くの韓流スター取材のさかで、一番「映画俳優」の香りがする人です^^*

映画作りの夢も、着々と進めているようで、自信に満ちた顔で静かに語っていました。

こういう姿を見ると、かつてペ・ヨンジュンが映画監督になりたいといっていたことを思い出し、ため息です。

映画監督以前に、俳優として作品に早く復帰して欲しいですね...^_-*


バラ☆
d0086230_8371541.jpg




記者会見に続き、囲み会見があり、その後、マスコミ懇親会でした。けっこうなごちそうが並ぶ中、目玉は「世界一の男が毎日食べているカレー」です。

誰とはいわなかったけど、すぐに大リーガーの「イチロー」だって、わかりました^^*

イチローのお母さんのカレーです。今ではイチロー夫人が作って、毎日食べているとNHKの番組で見たことがあります。


d0086230_840572.jpg



カレーの色はもう少し黄色です。

お家で作るとってもソフトな味のカレーといった感じで、おいしかったです^^*
[PR]
by norikoiida | 2009-07-26 08:43 | 日記