<   2009年 03月 ( 45 )   > この月の画像一覧

innolife3/31☆ペ・ヨンジュンの韓国観光広報広告、日本で「良い広告」に選定



*innolife 2009/03/31(Tue) 11:04
ペ・ヨンジュンの韓国観光広報広告、日本で「良い広告」に選定


トップスターペ・ヨンジュンが大韓民国の広報大使として日本に始めて披露した韓国の故宮編の広告が、日本の有力メディアの読売が選定した「良い広告」に選ばれた。

ペ・ヨンジュンが登場する韓国観光公社の紙面広告は、読売新聞で広告注目率70%という高い数値を見せ、広告対象(韓国)に対する関心と好感度を上昇させた良い広告として選定された。ペ・ヨンジュンが登場する今回の広告は「未来と伝統が共存する文化と魅力溢れる韓国に来てください」というメッセージと共に、ソウル市内と韓国の故宮を背景に「未来」と「伝統」の2つのバージョンが印刷された。

この広告は、2月12日に日本の朝日新聞、読売新聞、SPURなど有力マスコミ新聞に前面広告で掲載された。ペ・ヨンジュンが登場する広告を収集するため押し寄せるファンによって広告が載せられた新聞が全て完売したという。ペ・ヨンジュンは現在、韓国の美しさを海外に知らせるために多方面で熱意を見せている。昨年、大韓民国の広報大使として委嘱され、韓国を知らせる活動に積極的に活動している。また、ずっと前から計画していた「韓国文化紹介所書」の出版のために全国を直接旅行し、本の作業に没頭している。
[PR]
by norikoiida | 2009-03-31 21:17 | ペ・ヨンジュン

日記20090330*チュ・ジフン「アンティーク」ジャパンプレミア取材



2009年3月30日(月)  はれ

週末もずっと原稿書き。

やっと今朝、岩手の原稿を入稿して、ホッと一息。

午後からは、チュ・ジフンの映画「アンティーク〜西洋骨董洋菓子店〜」のジャパンプレミアの取材で、新宿厚生年金会館へ。

カメラ位置は先着順。気合いを入れ、早くいったけれど....

開始は18:30で、マスコミ受付は17:00、15:00前に会場についたけれど、なんと5番目でした....^^;

さすが、チュ・ジフン!

どこのカメラマンも力が入ってます。



会場は満席で、チケットもすごい倍率だったとか。

ミン・ギュドン監督のトークのなかで「撮影にケーキを3000個使った」という話があり、びっくりでした...@@*

チュ・ジフンは大きな指輪をしていました。



明日もチュ・ジフンで映画「キッチン」の記者会見です。

カメラマンはいったい何時間前に集まるのか...注目のまと^^*



ひさびさのバラです♪

緋扇☆
d0086230_22551353.jpg



「アンティーク」は4/18(土)から、恵比寿ガーデンシネマズ、シネカノン有楽町1丁目などで公開!
[PR]
by norikoiida | 2009-03-30 22:56 | 日記

日記20090328*ついに「カフェ・ミケランジェロ&砦」デビュー♪



2009年3月28日(土) はれ

ついに、「カフェ・ミケランジェロ&砦」デビューしました♪

雑誌「韓流ファン」の新企画で毎回、ヨン様家族のインタビューをすることになり、まず、第1回目は「ヨン様大好きOL日記」のfuyukaさんにご登場いただくことに。

なんといっても、ヨン様ブログのアクセス数No.1のfuyukaさんですからね...^^*

ヨン様ホットスポットめぐりもかねて、カフェ・ミケランジェロ→ラーメン砦とお付き合いいただきました♪ コマスミダ♪



インタビューの約束は11時でしたが、マネージャーにご挨拶をと、10時すぎに代官山のカフェ・ミケランジェロに到着。

開店時間は11時だとばかり思っていたら、すでにオープンしていました^^*

カフェの奥はウェディング会場となっていて、土・日は10時からオープンしているそうです。

ご挨拶も無事に済み、「ヨン様スぺシャルシート」に案内してもらい、ペ・ヨンジュンが飲んだダブルエスプレッソをさっそく注文。

ケーキは頼んでいないそうです。

「土曜の朝、ヨン様シート独占状態」で、ダブルエスプレッソを心ゆくまで味わいました...^^*


d0086230_1137599.jpg



お砂糖入れなくても、さほど苦くもなく、おいしかったです♪



11時にfuyukaさんが到着し、ヨン様シートに座っていただきインタビュー開始。

いつもブログは拝見していますが、今回、ほぼ初対面。

とても明るくて、知的なOLさんでした♪

最後に「あなたにとってヨン様とはどんな存在ですか?」って聞いたら、とろけるような笑顔で、はにかみながら1分間の沈黙...^^* 

そんな様子がとってもチャーミングでした♪

答えは、4月中旬発売の「韓流ファンVol.10」(コスミック出版)でお楽しみに...^_-*




「カフェ・ミケランジェロ&砦」デビューの話の続きは、また、後ほど時間にあるときに...

今日(3/29)は、また、これからスタバに原稿書きに行ってきます...^^;
[PR]
by norikoiida | 2009-03-29 12:08 | 日記

「平山郁夫展」のおみやげ♪



毎日、原稿締め切りに追われる中、取材も重なり、目がまわリそうです...@@*

そんな中、数日前には目黒雅叙園のカフェラウンジで打ち合わせをしました。

このラウンジは吹き抜けで自然光が入るので、インタビュー撮影などにはもってこいの場所で、以前もインタビュー撮影したことがありました。

音楽もなく、打ち合わせにももってこいの場所です。全先生の漆や螺鈿作品も見学できるし...。



打ち合わせの前に、百段階段で開催されている「平山郁夫展」を見に行き、例の「おみやげ」を買ってきてくれました。


d0086230_78611.jpg




3/17発売の週刊女性に出ていましたが、ペ・ヨンジュンは3/5にゴシレに行く前に、目黒雅叙園に立寄り、全先生が復元した漆や螺鈿の作品を見学。そのときに、「平山郁夫展」も1時間にわたり見学したとか...。

ヨン友の話では、帰り際にグッズ販売コーナーで、このポストカードとボールペン、クリアファイルをプレゼントされたそうです。

そのほか、平山先生の画集を3冊買ったとか。

ヨンジュンが気に入ってじっ〜と眺めていたという、平山先生の最新作の絵(版画?)は、とても高価なものだそうですが、ヨン様家族に飛ぶように売れていたそうです。すごいわね....@@*



わたしが「平山郁夫展」を見たときには、まだ、そんな情報も知らなかったので、また、見に行きたいと思いましたが、3/31(火)までなので、行く時間がとれなくて残念です....^^;
[PR]
by norikoiida | 2009-03-28 07:20 | ペ・ヨンジュン

ペ・ヨンジュンの漆の師匠・全龍福先生の本「魂 パパ、なぜ日本にいるの?」がBOFiで発売となりました♪



ぺ・ヨンジュンの漆の師匠・全龍福(チョン・ヨンボク)先生の著書「魂 パパなぜ日本にいるの?」がBOFiで販売になりました♪

読みながら、貧しい少年時代から、漆職人となり目黒雅叙園の漆や螺鈿などの美術装飾品約5000点の修復を任され、3年間をかけ岩手県川井村で修復にあたる話は感動的で、涙なしには読めません。

少年時代の話では「初恋」のチャヌ一家が思い浮かび、目黒雅叙園の修復の追い込み作業を命がけで取り組む姿は、「太王四神記」の最後に、満身創痍で撮影するペ・ヨンジュンの姿と重なりました。

まさに、2人に出会いは運命的なものだと思いました♪



「魂 パパ、なぜ日本にいるの?」☆BOFiサイト
d0086230_15214317.jpg




2009年2月ペ・ヨンジュンが来日した際、漆文化を体験するために
岩山漆芸美術館(岩手県盛岡市)に滞在し、
伝統漆芸美術家 全 龍福(チョン・ヨンボク)先生に師事したことは、
多くのメディアなどで取り上げられ、すでにご周知のことと思います。

その全 龍福先生が2002年に執筆された書籍の登場です!
商品コード: bfbk0090
販売価格(税込): 2,100 円
bofiポイント: 21 ポイント
発売日: 2002/04/01
個 数

目次

第1章 故郷
(沈鬱な我が魂の原点心の家を建てる
突然去った偶像、私の兄 ほか)

第2章 待つ
(夢の宴会場、目黒雅叙園初の日本展示会
日本語のために焚いた晩学の種火 ほか)

第3章 希求
(見慣れない地域、そして見慣れない村民たち
小学生たちの韓日交流 夜を徹して続けた研究の毎日 ほか)
[PR]
by norikoiida | 2009-03-27 15:40 | ペ・ヨンジュン

BYJ日本公式3/27☆NEWS☆ペ・ヨンジュン、THE FACE SHOPのアジアの顔に!



*BYJ日本公式 NEWS 2009/03/27
ペ・ヨンジュン、THE FACE SHOPのアジアの顔に!(2009.3.27)


ペ・ヨンジュンは、THE FACE SHOPと既に韓国で専属モデルとして活躍しておりますが、新たにアジア圏でのモデル契約を結びました。
日本・中国・シンガポール・台湾などアジアを中心にTHE FACE SHOPのモデルとして活躍することになります。
今後は、日本でもTHE FACE SHOPを通じて、新たなペ・ヨンジュンに出会えることになります。どうぞお楽しみに!

THE FACE SHOPホームページ(http://www.thefaceshop.co.jp/)
[PR]
by norikoiida | 2009-03-27 15:17 | ペ・ヨンジュン

innolife3/26☆イ・ビョンホン、日本人ファンと毎晩握手会



イ・ビョンホンファンミはここのところずっと、韓流雑誌の取材お断りなので、すっかり、その存在を忘れていました。

秋田でロケ中なんですね。

「毎日朝から夕方まで宿舎の前でイ・ビョンホンを待つファン300人ひとりひとりと簡易握手会」って、すごいですね...@@*

これはちょっとうらやましい♪

「神の雫」のニュースを読んでいたら、目にとまったので、ちょっとアップしておきました。


*innolife 2009/03/26(Thu) 17:02
イ・ビョンホン、日本人ファンと毎晩握手会


200億ウォン規模の諜報ドラマ『アイリス』の撮影のため日本に滞在しているイ・ビョンホンが、毎晩ファンと握手会を行っていて話題になっている。26日所属事務所BHエンターテイメントによると、9日『アイリス』の撮影のため、日本秋田県に向かったイ・ビョンホンは、毎日彼に会いたいと集まって黒山の人だかりになるファンのために嬉しい悲鳴をあげている。

所属事務所側は「今まで『アイリス』の撮影場所も主要スタッフだけが知っているほど極秘に進行していたが、毎日撮影現場に集まるファンはおおよそ2500人くらいになる。しかもイ・ビョンホンに会いたいと、日本全国から集まったファンによって、こちらのすべての宿泊施設は観光オフシーズンにもかかわらず、すべて予約満杯の状態だ」と伝えた。また『アイリス』の撮影チームの宿泊場所の情報を入手して、毎日朝から夕方まで宿舎の前でイ・ビョンホンを待つファンも、300人余りに達するという。

このように寒い天気にもかかわらず一日中自身を待つファンのために、イ・ビョンホンが毎晩宿舎に入る前に、一人ひとりのファンの手を握る“簡易握手会”を行っているというのが所属事務所側の説明だ。所属事務所側は「厚いコートを重ね着して撮影をしても身を切るような厳しい寒さの中なのに、イ・ビョンホンを見るために一日中震えて宿舎の前で待っているファンのために、宿舎に入る前、必ず一人ずつ手を握って握手している」として「日本ファンも秩序をよく守ってくれて、大きな問題なく行われており、感謝の気持ちを伝えたい」と伝えた。

『アイリス』の海外初ロケで、日本で1ヶ月程度滞在しているイ・ビョンホンは、初めての海外進出作映画『I Come With The Rain』が6月に、映画『良い奴、悪い奴、変な奴』が8月に日本公開を控えている。『アイリス』にはイ・ビョンホンの他に、キム・テヒ、チョン・ジュノ、キム・スンウ、キム・ソヨンらが出演する。
[PR]
by norikoiida | 2009-03-26 18:19 | 韓流スター

innolife3/26☆ペ・ヨンジュン、韓国版 『神の雫』制作のためドリームチームが構成された!



ついに、韓国版「神の雫」が動きだしのはうれしい^^*

しかし、「来年下半期ごろ撮影に入る予定」とは....^^;

ドラマ完成まで、また、2年も待つんですね....@@*

ふ〜っ。。。ため息!


*innolife 2009/03/26(Thu) 16:02
ペ・ヨンジュン、韓国版 『神の雫』制作のためドリームチームが構成された!


ペ・ヨンジュン主演で高い関心を集めている日本漫画『神の雫』をドラマ化するために、ドリームチームが構成された。ドラマ版権社キーイーストは「韓国版ドラマ『神の雫』の制作のためにキーイーストとフェニックスC&M、リンゴの木ピクチャーズが共同企画開発契約を締結した」と明らかにした。

フェニックスC&Mは、ソン・イルグク主演ドラマ『朱蒙』、カン・ジファン主演『快刀洪吉童(ホン・ギルドン)』などを企画制作したことがあり、リンゴの木ピクチャーズはイ・ジュンギ主演の『犬とオオカミの時間』などを企画した。ドラマ『神の雫』は、3会社が企画やシノプシス作業を共同で行いながら、来年下半期ごろ撮影に入る予定だ。
[PR]
by norikoiida | 2009-03-26 17:54 | ペ・ヨンジュン

朝鮮日報3/25☆ヨン様、海外でも「ザ・フェイスショップ」のモデルに



これで、日本のフェイスショップでも、ぺ・ヨンジュンポスターとかもらえるんですね♪

またひとつ、ヨン様スポットが増えて忙しいわ...^^*


d0086230_983892.jpg



*朝鮮日報  2009/03/25 14:39:14
ヨン様、海外でも「ザ・フェイスショップ」のモデルに


 ペ・ヨンジュンが化粧品ブランド「ザ・フェイスショップ」の韓国国内モデルに続き、海外モデルにも起用された。

 「ザ・フェイスショップ」は国内専属モデルとして活動しているペ・ヨンジュンと新しく海外モデル契約を結んだ、と25日発表した。契約期間は今月から1年6カ月間で、モデル料は双方の合意により公開しないことにしたという。

 そのため昨年9月から韓国で「ザ・フェイスショップ」の顔として活躍しているペ・ヨンジュンは、北・中米を除いた日本、中国、シンガポール、台湾、フィリピン、アラブ首長国連邦(UAE)、ヨルダンなどアジア各地で「ザ・フェイスショップ」のモデルとして活動することになる。

 現在、海外19カ国に進出している「ザ・フェイスショップ」は、昨年ペ・ヨンジュンとの韓国国内でのモデル契約により、ブランド信頼度の向上と売り上げアップの効果を得ており、代表的な韓流スターとして海外市場での影響力が大きいと判断し、今回の契約を推進した。

キム・ギョウル記者

STARNEWS/朝鮮日報日本語版
[PR]
by norikoiida | 2009-03-26 09:06 | ペ・ヨンジュン

朝鮮日報3/24☆アニメ版『冬ソナ』、東京国際アニメフェアで人気



去年、東京国際アニメフェアにアニメ「冬のソナタ」の取材に行ってから、早くも1年。

作業も進んでいるようですが、よい作品を作るとなるとやはり時間がかかりますね!

どんな作品になるのか、楽しみです♪


*朝鮮日報   2009/03/24 18:10:24
アニメ版『冬ソナ』、東京国際アニメフェアで人気


 ドラマ『冬のソナタ』のアニメーション版が第8回東京国際アニメフェアに出品された。

 制作会社キーイースト側は23日、「今月18日から21日まで開催された東京国際アニメフェアに『冬のソナタ』のブースを設け、予告編や本編のキャラクター原案、背景などを紹介した」と伝えた。

 同アニメはドラマ『冬のソナタ』の最終回からスタートし、それぞれニューヨークとフランスに旅立つジュンサンとユジンが現地で経験する3年間を描いた作品だ。

 キーイースト側によると、アニメ版『冬のソナタ』は老若男女、アジアやヨーロッパを問わず、世界中のアニメファンたちが、放送の時期や作画のコンセプトなどに興味を持つなど、多くの人々が関心を示したという。

 また、ドラマ版『冬のソナタ』で主役を演じていたペ・ヨンジュンとチェ・ジウが声の出演をし、映画『五歳庵 』で有名なソン・ペクヨプ監督が手掛けた作品としても関心を集めた。1話30分・計26話で制作、今年下半期に日本で放送される予定だ。

ヤン・スンジュン記者

edaily/朝鮮日報日本語版
[PR]
by norikoiida | 2009-03-25 12:29 | ペ・ヨンジュン