<   2009年 01月 ( 66 )   > この月の画像一覧

日記20090131*チ・ジニのイベント取材



2009年1月31日(土)  大雨/くもり

今週は仕事が忙しく、日記も虫食い...^^;

昨日から書いていた原稿が、やっと昼に終わりほっと一息!

夕方から、新宿パークタワーホールでチ・ジニのイベント取材へ出かけた。

朝から豪雨だったが、出かける頃には雨もやんでよかった。



「チャングムの誓い」「ラブレター」「春の日」など彼のドラマは結構、見ているほうだが、撮影するのは今回が初めてだ。

いつも誠実そうな役で、わたしの中では「学校の先生」のイメージがある。

こじんまりとした300人くらいの会場で、今回はイタリアで撮影したチ・ジニDVD紹介がメイン。

ワインに興味もあるチ・ジニは、ワイン本を執筆中とかで、イタリアで自分が撮影したワインのボトルの写真なども披露した。

もと、写真家のチ・ジニだけあって、センスのいい写真だった。

取材の前には「神の雫」の作者亜樹直(姉弟)にいろいろワインのことを教わったとかで、そういえば以前、チ・ジニと3人の写真が紹介されていたっけ!

ペ・ヨンジュンファンとしては、その写真を見て、なんだか先を越されたなあ〜という気分になった...^^;

チ・ジニのイタリアのDVDは、とても楽しそうでよかった。

田舎道を気持ちよさそうに、自転車に乗ったりして、気持ちよさそう♪

ワイナリーを訪ねたり....

ワインがとてもおいしそう♪ ワイングラスも似合っている。

確か1日に3本くらいワインを飲んで、5回食事をしたといっていたような...@@*

そして、DVD上映会のあとには歌を1曲歌い、簡単な料理を作り、6人?のファンとポラロイド写真撮影+プレゼント。

最後に全員と握手して、無事に終了。



NHK-BS2で、4月5日(日曜午後9時〜10時)から「スポットライト」というドラマが放送になるそうです! (お〜、知らなかったわ)

チ・ジニはTV局の社会部記者?の役(といっていたような)
なんと、主演女優はソン・イェジン。

.....テレビ局社会部の新米女性記者ソ・ウジンが、失敗を繰り返しながらも、鬼キャップに鍛えられ、一人前の記者に成長してゆく物語。
韓国で流行の“専門職ドラマ”。凶悪な脱獄犯の独占インタビューや建設会社の汚職疑惑など、ドラマの中の事件の多くは実話をモデルにしている。また、MBCテレビ報道局の全面協力で、記者たちのスクープ合戦や派閥抗争などもリアルに描かれている。
主演は、映画「私の頭の中の消しゴム」のソン・イェジンと、「宮廷女官チャングムの誓い」のチ・ジニ。.....




チ・ジニはヨンジュンより1歳若いけど、もう結婚していて、子供いるとライターが教えてくれました。

とっても落ち着いて見えるのはそのせいね!

ファンミもとっても落ち着いた雰囲気でした...^^*

イタリアのDVDを見ながら、こんな旅をヨンジュンにもやってもらいたいと、思ってしまいました....^^*



バラ☆和音
d0086230_23181344.jpg


チ・ジニはこんな白いバラのイメージかしら...^^*
[PR]
by norikoiida | 2009-01-31 23:20 | 日記

BYJ日本公式1/29☆公知☆“韓流”パンフレット(韓国観光公社発行)での訂正内容について



1/30、東京は朝から雨。乾燥した空気もしっとりして、うれしい^^*

今週も雑誌の入稿が続き、ブログの日記アップも滞りがち...トホホ^^;

朝、NHKで田辺聖子さんの番組をやっていて、朝食&洗濯しながら見入ってしまう。

なんとチャーミングな田辺聖子さん♪

キラキラした言葉がたくさんありました^^*


バラ☆ブルーライト
d0086230_971581.jpg



*ぺ・ヨンジュン日本公式 公知より  2009/01/29


タイトル | “韓流”パンフレット(韓国観光公社発行)での訂正内容について
投稿者 | administrator投稿日 | 2009/01/29 17:18:00アクセス | 2652

内容
こんにちは、BOF internationalです。

韓国では旧正月の連休もおわり、2009年の新しい日々が始まっています。
家族の皆様も活気に満ちた毎日を送っていらっしゃることと思います。

ほかではなく、昨年11月に韓国観光公社より発行された“韓流”というパンフレットにおいて、皆様が誤解されてしまうような内容が掲載されておりましたので、ご案内申し上げます。

該当のパンフレットには、
『(韓国BOFの)受付にて内線し訪問目的を伝えれば、スタッフがリビングルームに案内し、そこで、韓国BOF所属俳優のポスター前で撮影、および、ドラマや映画の写真撮影ができる』
という内容が掲載されています。
しかしながら、このようなご案内は韓国BOFでは行っておりません。

この内容は、すでに韓国観光公社側にもお伝えしており、韓国観光案内電話(国番号82-2-1330、24時間テープ案内)および地下TIC観光案内デスク、空港案内所(仁川、金海、済州)などで訂正の案内が行われております。

誤った情報でご不便をおかけしてしまう家族の方がいらっしゃることのないことを願っております。また、事務所は業務を行うための場所であることを皆様にご理解いただきたく重ねてお願い申し上げます。

今後とも皆様からのあたたかいご声援のほど、どうぞ宜しくおねがいいたします。
[PR]
by norikoiida | 2009-01-30 09:02 | ペ・ヨンジュン

You Tube☆ペ・ヨンジュン☆the faceshop CF making



円高でソウルのショップは日本人で賑わっているというニュースが続いています。

わがヨン友たちも、フェイスショップで化粧品を買って、ペ・ヨンジュンポスターやらポストカードをおみやげにもらってきてくれます...^^*

ついでにパックもいただいて、使ってみましたが、お肌しっとりでいい感じでした♪

フェイスショップの店内では、ぺ・ヨンジュンCMのメイキングを流しているそうです。

You Tubeで見つけました〜!


You Tube☆the faceshop CF making



あの小屋や牧場のなかにセットで組み立てたものだったのですね...@@*

あんなに大きなものだったとは...@@*

舞台裏を見るのは楽しいですね♪

広々とした草原を一人で気持ちよさそうに歩くペ・ヨンジュン....かと思ったら、カメラマンやレフ板をもったスタッフが大勢、お団子状態で歩いていて....微笑ましい^^*
[PR]
by norikoiida | 2009-01-29 06:22 | ペ・ヨンジュン

アーノルド・バッシーニHP☆BYJ写真&メッセージ



アーノルド・バッシーニのHPに、ぺ・ヨンジュン写真やメッセージがアップされました^^*

写真はグアムで撮ったものでしょうか?

イタリアン・カジュアルというと、青い空バックに目の覚めるような原色の服に、「チョイ悪男」的なイメージ...を連想してしまいますが、ぺ・ヨンジュンが着ると、上品さが漂ってしまいますね〜^^*

お天気が曇りだったせいかも...

一見、京南CM写真のような印象がありますね...^^;



*アーノルド・バッシーニのHP*


d0086230_19491690.jpg



d0086230_1934046.jpg




d0086230_1951945.jpg




d0086230_1953342.jpg

[PR]
by norikoiida | 2009-01-28 19:18 | ペ・ヨンジュン

日記20090126*韓国旧正月☆お雑煮(トックッ)



2009年1月26日(月)  はれ


午前中、新宿にて取材。

その後、新宿南口にある韓国料理店「韓花」でヨン友とランチ。

今日は韓国の旧正月ということで、韓国のお雑煮*トックッ(떡국)をいただきました!


韓国のお雑煮*トックッ(떡국)
d0086230_8141029.jpg



お餅もやわらかく、おいしかったです。

久しぶりに、エンドレスなペ・ヨンジュン話で盛り上がり、仕事のストレス発散^^*





ヨンジュンは旧正月の取材で忙しいようですが、どこかで、このトックッをいただいていることでしょう〜^^*


새해 복 많이 받으세요!  あけましておめでとう!
[PR]
by norikoiida | 2009-01-28 08:20 | 日記

日記20090125*もし、ペ・ヨンジュン編集長のまるごとぺ・ヨンジュン雑誌があったら...♪



2009年1月25日(日)  はれ

日中、原稿書き。

夕方から、本屋散歩で新刊チェック。

瀬戸内寂聴さんの雑誌、2号目が出ていた。目玉は田辺聖子さんとの「源氏物語」対談。

じっくり読んでみたいと思ったが、不況モードにて衝動買いを押さえる。

これからは、興味のある本や雑誌でも、1日2日おいてどうしても買いたいと思ったらものだけ買うことに...^^;

ちなみに、この雑誌は1600円。広告もあまりなく(?)成り立つのだから、寂聴さん人気はすごい....@@*

この間、パク・ヨンハのファンから1年定期購読のヨンハの雑誌を見せてもらったが、とてもいい感じだった。

ヨンハ自身が編集長になっていて、撮りおろしお宝写真もあり、DVDもついている。

IMX時代、雑誌「ブロコリ」でたくさんのぺ・ヨンジュン記事を期待していたが、実現しなくて残念だった。

寂聴さんの雑誌やヨンハの雑誌を見て、ペ・ヨンジュン編集長のまるごとぺ・ヨンジュン雑誌があったらいいのに〜と、思った^^*

撮りおろしぺ・ヨンジュン写真や、ぺ・ヨンジュンが取材して歩いた韓国各地の写真やエッセイなど...

わたしが編集者だったら、いろんな企画が思い浮かぶわ(笑)^^*


バラ☆オジアーナ
d0086230_1032734.jpg

[PR]
by norikoiida | 2009-01-27 10:31 | 日記

朝鮮日報1/26☆「スター依存症」から抜け出せない韓国ドラマ業界



この記事は1/13の下のニュースを受けて書かれたものですね。
確か、韓国語では1/15頃にアップされたものです。

*朝鮮日報   2009/01/13 13:14:19
「ギャラ上限制、韓流スターは適用外」韓国ドラマ制作協会


すぐに、日本語に訳されなかったので、あれ〜!?と思ったのですが、なんで、今頃?と再び、あれ〜...@@?です。

韓国ドラマ制作会社協会の迷走&矛盾をつくのはいいけど、ここでもトップ韓流スターとして「出る釘は打たれる」状態のぺ・ヨンジュン...^^;





*朝鮮日報  2009/01/26 12:01:48
「スター依存症」から抜け出せない韓国ドラマ業界


 「ストックホルム・シンドローム」なるものがある。人質が自分を監禁した誘拐犯に感化され、犯人を擁護するという奇妙な心理状態のことだ。「法外に高いギャラを手にする韓流スターたちのために、ドラマの制作会社は倒産寸前だ」と嘆いていた韓国ドラマ制作会社協会が、ここへ来て突然、特定の韓流スターに対し「特別な待遇を与える」と言い出したのを見て、この言葉が思い浮かんだ。まったくつじつまが合わない出来事だ。

 同協会は当初、深刻な経済危機に直面していることを考慮し、俳優たちの出演料の上限を1500万ウォン(約97万円)とするガイドラインを制作会社に示した。ところが最近、「ペ・ヨンジュン、ソン・スンホン、チェ・ジウ、クォン・サンウ、パク・ヨンハなど13人の韓流スターたちには特別にインセンティブを与えることができる」とする文書を送付した。このことが明らかになるや、市民からは「またスターにこびへつらうのか。果たして正気なのか」「特定の人だけにギャラを上乗せするというのか」「選定基準が分からない」といった非難が相次いだ。同協会が示した基準に従えば、昨年MBCの「演技大賞」を共同受賞したキム・ミョンミンとソン・スンホンは、同じ数のドラマに出演していながら、出演料には大きな差が生じることになる。ソン・スンホンだけに特別なインセンティブが与えられるためだ。

 『冬のソナタ』や『宮廷女官チャングムの誓い』がヒットした後、韓国のドラマ関係者らは新たな「大当たり」を夢見て、キャスティングに血眼になった。だが、独創的なストーリー、奇抜なテーマといったドラマの基本からは目を背け、その結果「大当たり」は出なくなった。さらに、瀕死の状態といわれる今も「スター依存症」からの脱却がなかなかできないでいる実態が、今回明らかになった。

 スターの商品価値も常に変化し得るものだ。未来を予測することは難しい。その上、特定のスターに対する人気が必ずしもドラマの人気につながるという保障もない。「ヨン様」ことペ・ヨンジュンは依然として日本で高い人気を誇っているが、ペ・ヨンジュンが高句麗の広開土王を演じた『太王四神記』が昨年NHKで放送されたとき、視聴率は7%にすぎなかった。20%を超えた『冬のソナタ』とは天と地ほどの差だ。にもかかわらず、ドラマ制作会社がリストまで作って、ギャラを上乗せするスターを選ぶというのはナンセンスだ。一部のスターたちのキャスティングが上手くいくように、出演料を上乗せするために大義名分を掲げようとしたのではないか。今回名前が挙がった韓流スターたちのギャラは、市場価値とは関係なく再び吊り上げられるかもしれない。そのため、「談合」ではないかという疑惑が浮上する可能性もある。

 2005年2月、日本で韓国ドラマを放送したテレビ局は64局あったが、昨年2月には31局と大幅に減った。中国でも状況は似たり寄ったりだ。

 今、ドラマ制作会社に求められることは、アイデアを出すこと、そしてスターの世代交代だ。「過去の顔」を捨て、「未来の顔」を見出し育てていかなければならない。なじみのない新人俳優のイ・ミンホが主演を務めた『花より男子』(KBS第2テレビ)は、わずか3回の放送で視聴率が20%を超えたが、『冬のソナタ』のチェ・ジウが出演した『スターの恋人』の視聴率は7‐8%にとどまっているのが現実だ。また、ペ・ヨンジュンもイ・ヨンエも、『冬のソナタ』や『宮廷女官チャングムの誓い』が大ヒットするまで、アジア諸国では「新人」同然だったことも事実だ。

崔承賢(チェ・スンヒョン)記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
[PR]
by norikoiida | 2009-01-27 09:15 | ペ・ヨンジュン

innolife1/26☆韓国ドラマが危機を脱出するために



*innolife 2009/01/26(Mon) 09:23
韓国ドラマが危機を脱出するために…「作家、演出者など幅広い人材が必要」


スターPDとスター作家の独占から脱出して、力量ある人材を育てるべきだと声を高めた。目の前の利益だけを追求しては、韓国ドラマの未来はないということだ。ク・ボングン局長は、「昨日補助だった作家が、今日は120部のドラマを書かなければならず、まさにキラーコンテンツを書かなければならない。昨日まで助演出だった人が、120分ドラマを作らなければならない。中間の過程が省略されていて、練習する機会さえ与えられないでいる」と現状の問題点を指摘した。

ク局長はまた「キラーコンテンツを今年も作って、来年も持続的に作らなければならない立場だ。創作者を育てないでキラーコンテンツを作れという。創意的な人材を育てるよう投資しなければならない」と語った。イ・ガンヒョンKBS幹事もやはり、「何人かの特定の作家に依頼が集中すると限界がある。それで、原作漫画やインターネット小説を使い、素材が枯渇する現象が発生した」、「人材育成のための支援が必要だ」と声を高めた。

一方、キム・ジョンハクプロダクションのパク・チャンシク理事は、「今放送局と外注制作社は、皆重患者室に入っている。SOSが必要な状況だ。公的資金投資が必要だ。過去に他の所に投資した公的資金の千分の一だけ投資しても上手くいくだろう」と語った。この日、政策的な支援要求が多く、文化部関係者は「ドラマコンテンツ振興院が設立されれば、専門部署を準備するよう検討している。広告では広告総量制や、間接広告は広告通信委員会と協議して解決しなければならない問題だ。私たちが積極的に解決していきたい」と肯定的な回答を示した。
[PR]
by norikoiida | 2009-01-27 08:59 | 韓流スター

朝鮮日報1/25☆本紙東京特派員の「日本観」☆鮮于鉦著『日本、日本人、日本の力』



おもしろそうな記事だったので読んでいたら、途中で「ヨン様」の文字が出てきたのでびっくり...@@*

「現代自動車が「ジェネシス」に挑戦する一方で、ホンダは人型ロボットと飛行機に挑戦しており、サムスンがメモリー市場を掌握したとき、シャープは世界の環境産業をリード、韓国文化が『ヨン様』を押し立てて日本のドラマ市場に食い込んでいたとき、日本文化はファッション・建築・ポップアートなどの上位文化はもちろん、娯楽文化や食文化までをも世界に発信する「クール・ジャパン(魅力的な日本)」という国家イメージを構築していた-というのが鮮于特派員の指摘だ」

特派員の目には、日本の「ヨン様ブーム」はどんな風に映っているんでしょうね?

インタビューしてみたいわ^^*

「ヨン様」と「クール・ジャパン」....比較してみたことはないけど、どちらにも興味あるし、わたしのなかではどちらも魅力的な存在....^^*


韓国語の本なので読めなくて残念ですが、日本語に翻訳でもされたら読んでみたいと思いました。





*朝鮮日報  2009/01/25 09:44:06
本紙東京特派員の「日本観」
鮮于鉦(ソンウ・ジョン)著『日本、日本人、日本の力』(ルビーボックス)

 本紙の鮮于鉦・東京特派員は、下を向いて東京の通りを歩く癖がある。「いったいどういう人が、ブロックをこんな風に敷き詰めたのか」と感嘆しながら。そして、ソウルでも同じように下を向いて歩く。「いったいどういう人が、ブロックをこんな風に並べたのか」と憤怒しながら。鮮于特派員は、韓国と日本の最も低い場所、すなわち地面から、国民性の違いを探る。そしてこの違いを克服できなければ、韓国は決して日本のようなレベルに到達することはできない、と語る。

 日本に関する書物の相当数は、明らかに対極的な立場に立っている。一方では「日本にはない」と叫び、一方では「日本に学ばなければならない」と叫ぶ。鮮于特派員は、日本に学ばなければならないと考える人物の一人だ。

 マルクスよりも革命的なトヨタ。人を選ばず育てる未来工業。サブカルチャーの世界化を主導する村上隆。1907年に初めて発売されて以降、今でも販売されている「亀の子たわし」。子孫に譲ることもできたであろう秋史・金正喜(キム・ジョンヒ)の遺品を韓国に寄贈した李舜臣(イ・スンシン)研究家の日本人…。

 日本の経済や政治、文化の基盤を目の当たりにした鮮于特派員は、「韓国と日本は生きる時代が違う」と結論付けた。韓国が文化的・経済的・政治的に「モダン(近代)」にとどまっているとするなら、日本は「ポストモダン(脱近代)」へと進歩している、と鮮于特派員は表現する。

 現代自動車が「ジェネシス」に挑戦する一方で、ホンダは人型ロボットと飛行機に挑戦しており、サムスンがメモリー市場を掌握したとき、シャープは世界の環境産業をリード、韓国文化が「ヨン様」を押し立てて日本のドラマ市場に食い込んでいたとき、日本文化はファッション・建築・ポップアートなどの上位文化はもちろん、娯楽文化や食文化までをも世界に発信する「クール・ジャパン(魅力的な日本)」という国家イメージを構築していた-というのが鮮于特派員の指摘だ。

 こうした日本の強みに目を向けること自体が、進歩と跳躍の第一歩だ、と鮮于特派員は語る。加えて今の韓国は、産業構造・政府形態だけでなく、21世紀最高の話題に浮上した人口構造の高齢化問題に至るまで、不思議なほどに日本の後を追っている。日本の経験は韓国にとって大きな助けとなるだろう、と鮮于特派員は見ている。

 1990年代に日本が10年間の沈滞を味わったのは、他国の利点を学び欠点を克服する過程を完全にこなすことができず、孤立した島国特有の「国家ぼけ」現象を起こしたからだ、と日本人は自覚している。

 半島国家であるのに加え、分断という状況まで重なっている韓国は、こうした「国家ぼけ」に陥る危険性が極めて高い地政学的制約を抱えており、そのため日本よりさらに謙虚な姿勢で他国に学び、利点を吸収してこそ国家がより発展できる、というのが鮮于特派員の主張だ。「労働者はブロックを敷き、記者は一生懸命に記事を書けば、幸せな共同体を作ることができると信じる」という鮮于特派員の言葉に、彼が本書を書いた理由があるようだ。

崔洽(チェ・フプ)記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
[PR]
by norikoiida | 2009-01-27 08:55 | ペ・ヨンジュン

innolife1/25☆Rain(ピ)を排出したJYPのオーディション、釜山・慶南だけで1500人応募



先日、キーイーストとJYPエンターテイメントの共同出資で「ホルリム」が設立されましたが、韓国初の芸能学院物語りドラマの「ドリームハイ」プロジェクトが注目の的ですね〜^^*

JYPエンターテイメントのニュースにも目が離せなくなりました..^_^*


バラ☆シュペールバルク
d0086230_7182396.jpg




*innolife 2009/01/25(Sun) 21:18
Rain(ピ)を排出したJYPのオーディション、釜山・慶南だけで1500人応募


スターへの激しい競争が、練習生選抜オーディションから始まっている。Rain(ピ)、ワンダーガールズ、2PMなどを発掘した国内最大の企画会社の1つ、JYPエンターテイメントの練習生選抜オーディションに、釜山および慶南地域だけで何と1500人余りが参加した。

25日、JYPエンターテイメントによれば、17、18日の2日間、釜山東州大学で「JYP練習生公開採用4期オーディション」が行われた。JYPエンターテイメント側は「今回の釜山および慶南地域予選には、1500人余りの応募者が集まって、その熱気を実感させた」と明らかにした。引き続き「今回のオーディションに参加したキム・某嬢は、オーディション参加直前“地方なので芸能人になるという夢をかなえるオーディションの機会が少なかったが、良い機会が与えられ最善を尽くす”と覚悟を明らかにした」と伝えた。

JYPエンターテイメントによれば、サイワールドと共同で主催した「JYP練習生公開採用4期オーディション」には、釜山・慶南からの1500人余りを含み、現在まで光州、大田、大邱などから計3500人余りが参加した。動画での参加も5500件余りに上っている。「JYP練習生公開採用4期オーディション」は、1月31日と2月1日にソウル総合芸術学校創造館で、ソウルなど首都圏地域の応募者を対象に開かれる。
[PR]
by norikoiida | 2009-01-26 07:00 | 韓流スター