<   2007年 01月 ( 55 )   > この月の画像一覧

女性自身(2/13号)☆「ジュンベアー」団塊世代のマスコットに



今週の女性週刊誌はどちらも、「ペ・ヨンジュンの年収43億とサンリオ提携話」がメイン。
しかし、グラビアもなく1Pの記事でさびしいです。

とりあえず、女性自身から。

*女性自身 2007/2/13号
P57 「ペ・ヨンジュン 05年の年収は約42億円に! ”気になる”内訳と新ビジネス」

この記事は「韓流STAR通信」の見開き2Pのなかの1/3。
ほかはイ・ビョンホン「夏物語り」と、リュ・シウォン「歌手ユニ自殺に無念」の記事。

ペ・ヨンジュンの年収&納税記事は、韓国経済新聞からの引用で、最後に韓国紙記者のコメントを次のように入れています。
「韓国では納税額が公表されるのは、大手企業だけ。通例、高額納税者の個人名や納税額は報じられない。ですから、ヨンジュンさんの場合は特殊なケース。金銭の流れに透明でありたいという彼の気持ちの表れではないでしょうか」


後半は、サンリオ提携の記事。
「ハローキティのデザイナー・山口裕子さんがヨン様をモチーフにしたクマのぬいぐる『ジュンベアー』などをイラストレーションでキャラクター化するという。
サンリオ関係者によれば、「キティちゃんなど従来の『サンリオ』のイメージと異なり、団塊世代向けの”大人の商品”になるでしょう。ただ、現在のところはキティちゃんとのコラボレーションの予定はありません」とのこと。



おぉ〜、団塊の世代をねらって、ジューンベアーのキャラクター化をはかるとは、目から鱗でした...@@`

ぺ・ヨンジュン家族のなかでも、団塊世代の比率は高いようですもんね!
すごいですね〜、ほんとに....

あらゆるビジネスが団塊の世代頼みってところでしょうか....



ジュンベアー☆団塊世代のマスコット!?
d0086230_22383056.jpg





(その他)
表紙&カラーグラビア*速水もこみち。
カラーグラビア*ソン・スンホン(写真集「太陽・テヤン」から)、香取慎吾(写真展ベスト写真)、1/26両陛下「あなたを忘れない」試写会へ。
[PR]
by norikoiida | 2007-01-31 00:34 | ペ・ヨンジュン

東国原知事☆ヨン様人気を超えた!?



今日は遅めのランチ。
菜の花とシメジのパスタを作りました。

パスタを食べながら、テレビを何気無しにつけたら、ヨン様の文字がいきなり飛び込んできました。日テレの「The ワイド」(14:00〜)です。

「なに、なに? どうしたの〜!」
しかし、テレビ画面はいま人気の東国原知事です...

東国原知事は、昨日から霞ヶ関の官庁詣でを精力的にこなしています。
日テレは、それをずっ〜と密着取材しているようです。
昨日のズームインでも、その様子をやっていました。

テレビ画面の東国原知事の話は続きます。
「国土交通省を出た後に、記者の方から、ヨン様人気を超えたんじゃないんですか?...と言われました」...照れながら、「そんなことはないと思うんですけど....」と知事はまんざらでもない様子。
(いきなり見たので録画もできなかったので、100%正確な文句ではありませんが、だいたいこのようなことを話していました。念のため)


d0086230_15253650.jpg



その後に、パフォーマンス学の佐藤綾子氏が、なぜ、東国原知事が人気があるのかを解説していました。

1、笑顔
2、低姿勢(おじぎを深々とする)
3、質素(作業着で仕事をする)
などで、とても親近感がもてる。

1と2はペ・ヨンジュンと同じですね。
あのお辞儀の角度は、90度に限りなく近い....(笑)。知事も深々と頭を下げていました。
ウリ王子の笑顔にはかなわないけど、ほかの政治家に比べれば、笑顔いいですかね。
質素に関しては、ウリ王子は仕事柄、作業着ってわけにはいかないけど、華美にならずいたってSimpleだと思います。

ヨン様と東国原知事、ルックスだけでは、失礼ながら天と地ほどの差があると思うのですが、人気の秘密はそんなところにあったんですね。

そんな東国原知事のマスコミ宣伝効果は、去年のハンカチ王子くらいはある、との結論でした。

ハンカチ王子のときもそうでしたが、人気度の比較ではいつもヨン様が引き合いに出されます。

ウリ王子ぺ・ヨンジュン人気って、やっぱりものすごいんだなぁ〜と、あらためて実感しました♡
家族としては、とってもうれしいです....*^^*
[PR]
by norikoiida | 2007-01-30 15:29 | ペ・ヨンジュン

BYJ通信(2007/1/29)☆革ジャンのぺ・ヨンジュン



昨日(1/29)の夜、今年最初のBYJ通信届きました!

今回はイベント情報など満載ですが、一番の注目は、最後の「スタッフ日記」でした☆

☆スタッフ日記☆
.....先週、ソウルでペ・ヨンジュンと会ってきたスタッフによると、撮影のせいか一段と引き締まった顔立ちと体つきになり、キリリとした「王」の品格を漂わせていたとか。出会った際には、長い髪を1本に束ね、ダークブラウンの太縁メガネに同じくダークカラーの革ジャンというスタイルが見事にハマっており、相変わらず痺れるほどのイイ男ぶりだったようです。.....

♡長い髪を1本に束ねた革ジャンのぺ・ヨンジュン♡写真が見たかった〜!

早くすてきなヨンジュンに会いたいですね....^-^*



d0086230_910567.jpg




BYJ通信 (2007年1月29日発行号)内容
☆『BYJ Classics / The Concert』、写真展同時開催決定!
☆『BYJ Classics / The Concert』の情報は、下記2誌をチェック!
☆スーパースターたちが夢の競演!大阪であの感動を再び!
☆レスリー・キー写真展 「Super Stars」 in 大阪 開催概要
☆Memories of Bae Yong Joon 〜北京編〜
☆今年もペ・ヨンジュンと一緒!『Joon2007』2月2日(金)14時予約受付開始!
☆ケータイでいつでもペ・ヨンジュンに逢える!モバイル公式サイトに今すぐアクセス!
☆ペ・ヨンジュンのCM放映!TBSの『冬のソナタ』にて
☆突然ですが・・・、BYJ通信制作スタッフのつぶやきエッセー(道玄坂探検プチ情報)


中でも注目情報は2つ
♡『CREA』 (文藝春秋社) 2月7日(水)発売号
レスリー・キー氏撮影の未公開写真他、コンサートチケット&マル秘プレゼント告知が2ページにわたって掲載されます。

♡ 『冬のソナタ』でペ・ヨンジュンのCM(関東ローカルのみ、9:55〜10:50放映)
1月29日はクラシックCD『BYJ Classics / Hero』と3月13日に、さいたまスーパーアリーナで開催される『BYJ Classics / The Concert』を紹介。
1月31日に放映されるのは、CD『BYJ Classics / Hero』とモバイル公式サイトを紹介するCM。モバイル公式サイトの紹介では、なんと、3年前のペ・ヨンジュン初来日の映像が使われている。
最後のCMは2月2日放映で、『BYJ Classics / The Concert』とモバイル公式サイトを紹介。

CM、録画しなくちゃね!
[PR]
by norikoiida | 2007-01-30 09:21 | ペ・ヨンジュン

It's KOREAL☆07年もヨンジュンさんに捧げます!



昨年の12月12日、初来日したソン・スンホンの成田空港&記者会見の撮影をしましたが、その掲載誌「It' KOREAL」3月号(1/26発売)が先週、届きました。

ソン・スンホンは7Pの特集+後ろのPin・upグラビアが1P。
今回のPin・upはAlcohl Storyと題して、スターたちのお酒にまつわるエピソードが添えられていて、楽しいです。

ちなみに、こんな感じです。
イ・ビョンホン....お酒に負けました
ソン・スンホン....酔っぱらった友達は最後まで見送る
クォン・サンウ....酒場はタノシイ
ソ・ジソブ....食後の1杯が最高
ぺ・ヨンジュン....一人酒を楽しむ

ウリヨンジュン、今は赤ワインにはまっているのは有名ですね。
やっぱり、一人酒なんでしょうか..!?


d0086230_10124058.jpg




It's KOREAL 3月号、相変わらず、ぺ・ヨンジュン記事は充実しています。

表紙のタイトルがすごい♡「07年もヨンジュンさんに捧げます」

う〜ん、ぺ・ヨンジュン家族の心を見抜いてますね。

語りつくそう2007年のぺ・ヨンジュン「'07ヨンジュンさんに捧げます」の巻頭特集は、なんと22Pの大特集。

とくにぺ・ヨンジュン家族の新春・妄想座談会「ヨンジュンさんに捧げます!! 私たちの一途な愛」は家族のパワー炸裂、爆笑ものです...☆

ぜひ、読んでね...^-^*v♡〜

妄想にうなされそう....なんて、言わないでね(笑)!
[PR]
by norikoiida | 2007-01-29 10:30 | ペ・ヨンジュン

某スターのお見合い記事を読んで、ペ・ヨンジュンを想う



おととい(1/26)に「ぺ・ヨンジュン☆どうすれば愛がつかめるんでしょうか?」という記事 をアップしました。

GQ KOREA編集長とワインを飲みながら「僕は、どうすれば愛がつかめるんでしょうか?」とペ・ヨンジュンが聞いたという話、ほんとうに泣けました!
ちょうど年収43億円のニュースが出たあとだけによけい、大スターの孤独ぶりが際立ってしまった感じはします。

しかし、元旦の日刊スポーツのぺ・ヨンジュン特集でも、IMXの孫社長がペ・ヨンジュンの結婚についてこう語っているように、出会いの機会もなく、ほんとうに孤独のようです。



「結婚してもおかしくない年ですが、それは相手とタイミングでしょう。
今は、出会いの機会もありません。
普段から芸能界の人とはあまりお付き合いをしないし、性格的にみても、芸能人と結婚する可能性は低いんじゃないでしょうか。
彼は女性がバリバリ働くことには賛成です。
『結婚したら僕が料理や掃除をしたっていい』とも言っています。
共働きの家庭になるでしょうね。
でも、彼の姿勢からみて、仕事には何も影響はないはずです。
むしろ、今は本当に孤独なので、結婚は彼の人生にいい影響を与えると私は思っているのですが...」



ぺ・ヨンジュンファンとしては、彼が愛する1人の女性に嫉妬しないはずはありませんが、彼がずっと孤独でいるのも忍びない....

おとといの記事に対する3人(!)の家族のコメントはみな、早くすてきな女性にめぐりあって、いずれ幸せな結婚をして欲しいというものでした。わたしも同感です。

このGQ KOREA編集長の記事を読むまでは、「ペ・ヨンジュンには40歳までは結婚して欲しくない〜」なんて思っていましたが、「もう今から、出会いのチャンスとか作らないと、あっという間に40歳になってしまうわ〜。がんばって恋愛もたくさんして、いい相手を見つけて〜!」という気分です。

そんなとき昨日の朝鮮日報で「シン・ヒョンジュンが39歳でお見合いをした」という記事を読んで、よけいその思いを強くしました。

シン・ヒョンジュンがもう39歳だなんてしりませんでしたが、なんでもお母さんが40歳近くなっても独身でいるの息子のことを心配して、お見合いをすすめたそうです。
映画やドラマで主役をはっている大スターは、仕事がハードで、そう簡単には恋愛もできないんでしょうね。
チャン・ドンゴンもインタビューで、「仕事が忙しくて、もう5年も女性と付き合っていない...」といっていました。


ヨンジュンも気がついたら40歳、恋人も....なんてなりかねない。
それも、ちょっと悲しいです。
誰かの紹介でもいいから、どんどん女性と付き合って欲しい。
スキャンダルの一つや二つ、ど〜んと引き受けるくらいになって欲しいわ♡

ヨンジュン家族としては嫉妬しないわけにいかないけど、応援してます!



月と火星の大接近☆2004
d0086230_19265377.jpg

[PR]
by norikoiida | 2007-01-28 19:36 | ペ・ヨンジュン

ヨン友新年会☆キムチ鍋でぺ・ヨンジュントーク6時間半




昨日(1/27)は、韓流エキスポツアーに一緒に行ったヨン友たちと、オリーブオイルさんの家で新年会でした。

7人のペ・ヨンジュン熱烈家族が集まると、まあ、にぎやかなこと!
大きなテーブルを囲んで、オリーブオイル家特製のキムチ鍋をつつき、赤ワインを飲みながら、しゃべること、しゃべること....。
みんなが一度にしゃべるもんだから、リビングはペ・ヨンジュントークバトル状態!

3階の子供部屋にいた子供たちも、少々あきれた様子...^^;
でも、ヨンジュンはこんな家族の幸せな光景を見たら、きっと喜んでくれるに違いないわ〜♡

韓流エキスポ以降の話題だけでも盛りだくさん。43億からベッドシーンまで、語っても語っても語っても...語り尽くせないぺ・ヨンジュン☆どうして、そんなに魅力的なんでしょう!

食後も2004年11月の2回目来日のテレビ映像をみたりして、当時の熱狂と興奮を思いだして大騒ぎでした。

結局、ぺ・ヨンジュントークは昼の12時から18:30まで6時間半みっちり。
土曜の午後、ヨンジュン家族の至福の時間でした!

わたしは金曜日のヨン友ランチから続いて、合計13時間のペ・ヨンジュントークでした。
おかげさまで、毎日、充実したぺ・ヨンジュンライフを送っております...^^*~v。
↑「もっと仕事しなさい」って言われそう...(笑)!



d0086230_14262224.jpg




オリーブオイルさんの家におじゃまするのは初めてでしたが、とってもすてきなお家でびっくり。
ビーズやトールペインティングやら、お手製のかわいらしい小物がたくさん飾っあって、インテリアもおしゃれです。それに、優しい夫とかわいい3人の子供たち、トイプードルのプリンに囲まれて、ほんとうにお幸せそう。
こちらまで、心がポカポカしてきましたよ♡
ヨンジュンにもこんな幸せ、わけてあげたいわね... 

オリーブオイルさんがお料理上手なのにはびっくりしました。
とってもおいしかったです。
ごちそうさま♡次回も期待....しております。
[PR]
by norikoiida | 2007-01-28 15:35 | 日記

ぴあ☆チェロ弾きイラスト表紙のぺ・ヨンジュン



ここのところ、ペ・ヨンジュンインタビュー記事の載った雑誌発売が続きうれしいです♡
先週木曜日(1/25)発売のWeeklyぴあ(2/1号)は「クラシックでいこう!」特集で、ペ・ヨンジュンのイラストが表紙。

タキシード姿でチェロを弾いているペ・ヨンジュンですが、ちょっと、口元と前歯をデフォルメしすぎなんじゃない...!? かわいいたれ目は似てるかも...♡

きっと、本人は苦笑しているに違いありません...^-^;



「ぴあ」なんてほとんど買わないけど、「クラシック特集」は充実した内容でした。

観音開きのぺ・ヨンジュングラビア(これはCD special版の中の写真)も含めて5P。そのあとに、今のクラシックブームに火をつけた「のだめカンタービレ」4P。映画「神童」2P。ゴールデンウィークに東京で開催される「熱狂の日」音楽祭2007が4P。その他の記事も含めて22Pの大特集です。

わたしみたいなクラシック初心者には、いいガイド記事になりそう。

ーペ・ヨンジュンが語る「僕とクラシック」ーというインタビューは、CDを買った家族には、すでにわかっている内容ですが、最後のひとことが家族の心をくすぐります。

「さいたまスーパーアリーナでのコンサート...私もスケジュールが許せば、ぜひ、聴きにいきたいくらい(笑)、素晴らしいコンサートになると思います」

家族の誘惑の仕方もスマートだわね...♡



d0086230_1047723.jpg

[PR]
by norikoiida | 2007-01-28 10:53 | ペ・ヨンジュン

「ハンガウィ」でランチ☆「Joon 2007」ダイアリー




昨日は(1/26)は、銀座の韓国摘草料理「ハンガウィ」(HAN GA WI)で、ヨン友と2人でランチ。
韓流エキスポツアーから帰って、すぐにおみやげを渡そうと思っていたのに、スケジュールが合わなくてあれから2ヶ月も経っての逢瀬でした。

「ハンガウィ」は銀座7丁目、中央通りに面していて便利な場所にある素敵な韓国レストランです。ランチも1000円からあり、銀座で気軽に楽しめるお店です。

いつもは8種類のお惣菜がついた韓流ランチ2000円をいただいてましたが、昨日はサムゲタンランチ(1000円)にしました。なんだか、今年は節約モードに入ってしまって(笑)...^^*

ゴシレの1羽まるごとのサムゲタンランチ(5000円)に比べれば、分量は4分の1くらい。
まあ、1000円ですから当然ですね。
少し物足りなさも感じましたが、それは分量のせいではなく、味のせいだと思いました。
サムゲタンだけでは味覚的にやっぱり物足りない感じです。ほかのおかずが欲しくなります。
これを1羽まるごと食べるのは、大変ですね...^^;
デザートはゴマのムース?(なんていうのかわかりません)
ちなみに、ヨン友はゴンカン(健康)ランチ1000円を頼みました。


サムゲタンランチ☆
d0086230_8583479.jpg



d0086230_858576.jpg




食後は同じビルの1階にあるCafeで、つきることのないペ・ヨンジュントーク。
結局、12時から夕方の6:30まで、ヨンジュンについて語り合ってしまいました...^^*
わたしたちお金持ちじゃないけど、幸せですね♡


BYJ Today
*「Joon 2007」ぺ・ヨンジュン公式ダイアリー 来週から予約開始

今年のダイアリーの色は、紫&茶色で渋めですね。
わたしは一昨年買ったきりです。1月始まりの手帳をすでに使ってしまっているので、やっぱり2冊は使いこなせないです...
[PR]
by norikoiida | 2007-01-27 09:04 | 日記

ぺ・ヨンジュン☆どうすれば愛がつかめるんでしょう?




昨日、本屋で見つけた「韓国ドラマ通信」2007Winter号に、とびっきり素敵なぺ・ヨンジュンの写真と記事が載っていました。


d0086230_2310886.jpg



表紙はイ・ビョンホンで、巻頭グラビア16Pがビョンホンなのですが、ぱらぱっとページをめくったら、GQ KOREA未公開のペ・ヨンジュン写真が目に飛び込んできました。


「どうすれば愛がつかめるんでしょう?」というコピーの横で、腰に手をあて、瞳を閉じているヨンジュンのモノクロ写真です。

一瞬、胸がキュ〜ン♡....となり、そのまんま雑誌を抱えて、レジにまっしぐら!

家に帰って、ゆっくり見ようと思っていたのに、昨日はぺ・ヨンジュンニュース目白押しで、この雑誌の写真&記事の紹介まで手がまわりませんでした。

昨日の記事『ぺ・ヨンジュン☆ハローキティと提携』の中で、「Joonbearはともかく、キティちゃんの横にぺ・ヨンジュンのキャラクターグッズが並ぶところは、ちょっと想像を絶します...^^;わたしは今のところ、GQのヨンジュンを心行くまで堪能したいです♡」と書いたのは、この写真のことでした。


まあ、とにかく写真をご覧下さい。


♡ ヨンジュン New Photo 2枚♡



「ペ・ヨンジュンが26歳だった頃」というタイトルの記事もとってもいいです。

あのGQ KOREAの編集長(Lee ChungGeol ssi)が、インタビューのあとにヨンジュンとワインを飲みながら聞いた彼の夢や、26歳の頃のヨンジュンについて率直に語っていて、これまでのヨンジュン関係の記事の中では最高のものだと思います。


43億円の年収や「ハローキティ」のサンリオとの提携など、連日のビッグニュースで、ちょっぴり疲れ気味でしたが、この記事を読んで、ほっと一安心しました!

相変わらず、映画監督の夢も持ち続けているようだし、俳優のための演技学校を作る夢など、50代まで視野に入れて考えているとのこと。
また、いつかアメリカかオーストラリアのワイン農場を買って、新しいワインを作りたいという夢もあるそうです。


しかし、例の写真のコピーにもなっている「どうすれば愛がつかめるんでしょう?」に関する2人の会話には、ちょっと切ないものがあります。



(雑誌P33より抜粋)

ヨンジュン君は、『TVジャーナル』という雑誌インタビューの話も聞かせてくれた。

「人生の目標は何かという問いを投げかけられました。僕が愛する女性と結婚することが人生の目標だと答えると、その次は何かと聞くんです。そこで僕は、その結婚を本当に幸せに維持しながら、妻が僕のことを心から素敵だと思える、そんな男になることだと答えました」

そして、未だ妻のために素敵な男性になる機会を得られずにいるヨンジュン君は、唐突にこんな質問を私に突きつけた。

「僕は、どうすれば愛がつかめるんでしょう?」

愛は進化の結果ではなく、本来的にごく自然な営みに過ぎないはずだが、経験のない人にとっては、食べ慣れない料理を食べるのと同じようにぎこちないものなのだろう。そのとき、私は言わずもがなの返事をしたのだった。

「愛だって? それは無理ですよ、とくにヨンジュン君みたいな人にはね。人は、すべてを手に入れることなんてできないものです」

ヨンジュン君は頭をやや傾けて、しばらく何かを考えているようだった。その様子はいつもの凛々しい姿とは違って、どこか憂いを帯びているように見えたが、彼がそれ以上の答えを求めることはなかった。




家族のたくさんの愛を受けているヨンジュンが、たったひとつの愛をつかめずにいる....
「僕は、どうすれば愛がつかめるんでしょう?」という言葉に、なんだか涙が出てきます...
ヨンジュンには幸せになって欲しい♡
[PR]
by norikoiida | 2007-01-26 23:19 | ペ・ヨンジュン

日刊スポーツ☆ヨン様の年収は43億円、9割は日本




昨日、おとといと韓国メディアが取り上げたぺ・ヨンジュンの2005年の収入&昨年の納税額、今朝の日刊スポーツでも取り上げられました。

*日刊スポーツ(ネットサイト) 2007/01/25 23:49
「ヨン様の年収は43億円、9割は日本」


新聞の記事のタイトルは「年収43億円だヨンー日本で9割荒稼ぎ」となっています。
朝のテレビの芸能ニュースでも、その記事が取り上げられました。
あらためてぺ・ヨンジュン人気を再認識、といったところでしょうか...

新聞のタイトル左上にぺ・ヨンジュンが手を振っている顔写真があり、その横に「家族のみなさんのおかげです」って吹き出しが....

「そうです! そうです!」って思ったのは、わたしだけではないでしょう(笑)...^-^*~


さらに、新聞記事では、日本のスター高額納税者や、ハリウッドスターの収入と比較しています。ちなみに、2004年のトップ宇多田ヒカルの推定所得は約10億円。ハリウッドスターの100億円以上....

年収43億円というのがどのくらいすごいのか、あまりにも高額すぎて、おとといは相対化できませんでしたが、こうして、数字で比較されると、やっぱりすごいことなんだ〜!...あらためて実感しました。



♡愛というのは、けっしてお金で換算できるものではありませんが、日本のぺ・ヨンジュン家族の愛が、こんな大きな金額になったと思うと.....絶句!というか、感無量!というか....とても、この心境を一言では言い表せません....^^*@,`+ ^。.`**~



d0086230_10372.jpg




ここ数日の年収&キティのビッグニュースで、ちょっぴり疲れた心を癒してくれたのが、雑誌「韓国ドラマ通信」2007 Winter号に掲載された、GQの未公開写真2枚とGQ編集長の記事「ペ・ヨンジュンが26歳だった頃」という記事です。

「どうしたら愛がつかめるんでしょう?」というコピーの写真は、胸にせまってくるものがあります。
記事には映画監督の夢や、アメリカかオーストラリアでワイナリーを持つ夢などを語るヨンジュンがいて、「ああ、これならヨンジュンは大丈夫♡」と安心できる...^^*

この記事はこれまでのヨンジュン関係の記事の中で、最高のものだと思いました!

今日はこれから出かけるので、詳細はまた、後ほどアップしますね*~*
[PR]
by norikoiida | 2007-01-26 10:15 | ペ・ヨンジュン