2009年 06月 19日 ( 2 )

岩手日報6/17☆4000万円で漆芸美術館を改修 盛岡市



年間2万人の入場者で、4400万円の収入の見込みとか....

ペ・ヨンジュン人気だけに頼らない運営をお願いしたいものです^^*

ヨンジュン家族がみんな、彼の作品を見に盛岡まで行けるわけではないですから....^^;

名誉館長となったぺ・ヨンジュンの負担にならないようにやって欲しいですね!


アジサイ☆
d0086230_21384962.jpg



*岩手日報  2009/06/17
4000万円で漆芸美術館を改修 盛岡市


 盛岡市は16日の市議会議員全員協議会で、8月1日の再開を目指す同市加賀野の岩山漆芸美術館(全龍福(チョンヨンボク)館長)の事業計画などについて説明した。市が約4千万円かけて施設を改修し、全館長が新たに設立する運営会社に賃貸する。市議からは事業の採算性などについて疑問が出された。

 同市によると、全館長はこれまで任意団体だった運営主体を株式会社に移行。市は無料で貸していた施設を有料の賃貸に変更し、必要な施設修繕を行う。

 改修費は総額約3944万円を見込み、再開前までに消防設備(約730万円)と電気設備(約350万円)の修繕を行う。補正予算を組んで対応する。

 新採用する職員2人の人件費は市がふるさと雇用事業を活用して負担する。

 全館長が提出した事業計画では、年間収入は約4400万円を見込む。韓国の人気俳優ぺ・ヨンジュンさんが名誉館長に就任し、作家の瀬戸内寂聴さんも運営に協力する方向で検討しており、今年は約2万人の入館を目指すという。

 一方、賃貸料は年間約630万円(本年度約420万円)を見込み、修繕費の回収には6年以上かかる。

 市議からは「短期間で退去した場合、市が修繕費の残金を負担することになる」「長期契約を結び、短期で退去した場合の違約金を定めるべき」「採算割れした場合、行政支援は起こりうるか」などと質問や意見が相次いだ。

 池田克典副市長は「懸念のないように進めたい。(支援は)賃借料や市内の観光への影響を考えた上で行い、決して持ち出しはしない」と理解を求めた。
[PR]
by norikoiida | 2009-06-19 21:37 | ペ・ヨンジュン

日記20090615~17*群馬☆ひさびさにぺ・ヨンジュンの夢をみる♪



2009年6月15日(月)〜17日(水) はれ/雨


5月の連休から約1か月ぶりに、群馬の実家へ。

5月に買ったバラの苗の植え替えなどをしました。


バラ☆
d0086230_7371174.jpg




6/16には、なんと...ひさびさにペ・ヨンジュンの夢を見ました〜♪^^*

枕が変わったせいでしょうか...@@*

夢のなかのシチュエーションはというと....

100人限定の「韓国の美」のサイン会で、最後に彼がサインするところの写真をわたしが撮っているというもの...ヨンジュンとの距離3メートルといったところ(笑)^^*

グレーのスーツかなんかで、髪は後ろで束ねていました。

サインが終わると、彼はすぐに会場から出っていってしまうのですが、今度は建物の玄関(ホテルっぽい)での出待ちです。なぜかレッドカーペットが敷き詰めてあり....カメラのスタンバイもオーケーというところで、目が覚めました^^*

夢分析してみると、最近取材した韓流スターの良いとこどりの夢でした(笑)^^*

キム・スンスの100人ディナーファンミ、チソンの200人サイン会、イ・ビョンホンの東京ミッドタウンのレッドカーペット取材....

どれも取材しながら「これがペ・ヨンジュンだったらなあ〜!」という羨望の眼差しが....@@*

それが脳のなかで自然発酵したもよう(笑)^_^*

この秋のペ・ヨンジュン来日Xデーに向けて、すでにわたしの脳も心もカメラも...スタンバイ・オーケー状態です(笑)^^*

お待ちしていますよ〜♪
[PR]
by norikoiida | 2009-06-19 07:35 | 日記