日記20080820*写真引伸機の引退



2008年8月20日(水)   はれ

暑さぶり返す。

朝から、写真の引伸機をたたんで、梱包し、実家に宅急便で送る作業。

写真もデジタル時代となり、暗室作業もここ何年もご無沙汰したきり。

写真を始めた頃から、暗室作業をやってきたが、自分の作品をモノクロで撮影し、暗室で大伸ばしするのは楽しかった。

もう、随分前から写真の仕事も100%デジタルとなり、仕事で暗室作業をすることもなくなり、作品作りでも、インクジェットプリンターできれいなモノクロプリントができるようになり、引伸機の出番もなくなった。

フィルムも印画紙もだんだん品薄となるなか、銀塩のモノクロプリントは、アートとしてのみ生き残るのだろう...

こんな時代が来るなんて...!

10年後を想像すると、目がまわる....@@;



そんなこんなで、狭い部屋にで〜んと備え付けてあった、引伸機を片付けることに。

というのも韓流関係の本やDVDが、どんどん増えていき、収拾がつかなくなったから...^^;



さすがに、まだ処分はできずに、とりあえず、実家に送ることに。

お疲れさまでした♪


*FUJIFILM HPより

FUJI ENLARGER FD690 -Professional-出荷終了

d0086230_919275.jpg


高精度設計、堅牢なプロ仕様6×9cm判。

本製品は、2006年12月に出荷を終了いたしました。
原板サイズ:6×9cm判以下
レンズ取付:レンズボード着脱式 ねじ込みも可能(39mm P=1mm ライカマウント)
焦点調節:フリクション式(微粗動調節が可能な手動式)
引伸倍率(台板上にて):50mm 2.7〜19.4倍 75mm 1.0〜11.5倍 90mm 0.9〜10.0倍 105mm 1.3〜8.1倍 床面投影で上記以上の大倍率引伸し可能
光源:富士引伸電球(100V-100W)
照明方式:反射式集散光 角型クリアコンデンサー×2枚 f50mmレンズ用補助コンデンサー(1枚)
電源:AC100V 50/60Hz 100W
台板サイズ:45(W)×60(L)cm 合板製
高さ:支柱上端まで126cm 最大134cm
重量:本体21.8kg(支柱含む)
その他:フィルターポケット(100mm×100mm)付
本体付属品:35mm判用ネガキャリア、引伸電球、レンズボード、コンデンサー(枠付3枚)、フィルムハンガー、赤フィルター
別売品:専用120cm支柱

本体  103727 メーカー希望小売価格:125,500円(税込価格:131,775円)
支柱  104755  メーカー希望小売価格:19,500円(税込価格:20,475円)
[PR]
by norikoiida | 2008-08-21 09:57 | 日記
<< 8/20☆「冬のソナタ」のアニ... 日記20080819*ペ・ヨン... >>