春を待つミツバチ♪


*2012/02/12(日)     はれ


この週末は、久しぶりにミツバチで忙しく過ごしました♪

昨日(2/11)の午前中には、ミツバチの巣箱の移転先を再び、見に行ってきました。

昨年の暮れに新しい移転先が決まり、ほっと一息。

新年早々、その畑を見にいきましたが、先週話が一転。地主さんが、相続税のために売ろうと思っていた畑が、道路が細くて無理となり、新年早々に見学した畑を売ることになり、代わりにその畑を提供してくださることになったのでした。

ほんとうに地主さんのご好意には感謝、感謝です♪

相続税を支払うために田畑がどんどん売られて住宅地になっていってしまい、養蜂場の確保もこれから、とても難しくなっていきますね....^^;



2/11の午後には、NPO法人くにたち富士見台人間環境キーステーション主催の「ミツバチがつなぐ夢*ミツバチサポーターズ懇親会」があり、出席しました。

2010年にこのNPOの「ミツバチ講座」に出席したのがきっかけで、国立でミツバチを飼うことになったのでした。

ミツバチを飼い始め、もうすぐ1年になりますが、この1年を振り返り、楽しかったこと大変だったことなど、これからの課題などみんなで話し合えて、とても有意義な懇親会でした。

なぜか集まったのは、スタッフの一橋大の男子学生を除いて、みんな女性ばかりです...^^*

久しぶりにミツバチの話をして、今年もがんばろう〜!という意欲が湧いてきました♪



最終的なミツバチの巣箱の移転先は、これまでの畑から約200m南に行ったところです。

巣箱を移転するには、2km離れたところに2週間以上置いておく必要があります。

そうしないと、元の巣箱の場所を覚えていて戻っていってしまうのでした〜^^;

そのため、知り合いの養蜂場に3月半ばくらいまで持っていってもらうことになりました。

それで、今日は移動するときにミツバチの巣板が動かないように、釘で止めにいきました。

今日の気温は8℃くらいでしたが、ミツバチたちは蜜や花粉を集めに飛び舞ってました。

夕方、ミツバチが全員もどったところで、巣門を閉め軽トラに積み込み、「元気でね〜!」と子供を送り出す気分(笑)^^*

もう春はすぐそこですね。

ミツバチが帰ってくるまでに、新居を整えてやらないと....!

これから忙しくなります〜♪
[PR]
by norikoiida | 2012-02-12 23:24 | 日記
<< 夢で会いましょ♬ 「星の王子さま」と1000億×... >>