初風邪 ☆ 元気玉プロジェクト




*2012/02/08(水)    くもり


昨日はけっこうな雨降りでした。

明け方、お布団の中で「寒いな〜!」と思ってウトウトしていたら、鼻水まで出てきました。

「あっ〜!風邪の前兆....」だと思い、飛び起きて、暖房を入れ、ハチミツ水とビタミンCを飲み、さらに漢方の風邪薬を飲んで一眠り。

鼻水は治まったものの頭痛は治まらず、1日家で休んでました。

頭が痛いと集中力もなくなり、なんにもやる気なくなりますね。それでも退屈なので、冬ソナやほかの韓国ドラマをいくつか見ました。

一夜明け頭痛も治まり、熱もなく、回復に向かっていたのでよかった〜♪

生鮮食料品がなくなってしまったので、これから買い出しに行ってきます^^*



今朝は朝から、いい番組を見ました!

NHKのあさイチ「ワンコインから始める被災地支援」です。

(内容は...)
夢を実現するため、全く新しい形でお金を集める方法が被災地で始まっています。ある企画に共感した人がワンコイン(500円)から参加でき、目標金額に達すると企画が実行されるというものです。自分のお金が何に使われるかわからない寄付や募金と違って、使途が具体的でその後もつながりを保てるのが特徴です。この仕組みを使って被災地支援を行っているのが、俳優の伊勢谷友介さんたち。ネット上に被災地を応援する場を立ち上げたところ、いくつもの企画が実現しました。中でも注目は、伊勢谷さん自ら仲間とともに呼びかけた「福島県飯舘村の子供たちにすてきな卒業式をプレゼントしよう」というもの。原発事故の影響で故郷からの避難を余儀なくされ、卒業式を行えなかった112人の子供たち。9か月遅れの卒業式とその後に行われた卒業記念コンサートにはシンガーソングライターの岡本真夜さんたちも駆けつけました。また、伊勢谷たちは子供たちに未来の自分に向けた手紙を書いてもらい、タイムカプセルに入れることを提案。子供たちは“二十歳の自分”へどんな言葉をつづったんでしょうか。伊勢谷さんをスタジオに招き、被災地支援の新たな取り組みについて考えました。

...というもので、俳優の伊勢谷友介さんたちのやっている「元気玉プロジェクト」という活動の紹介で、顔の見える支援活動で、こういうのいいなあと思いました。
[PR]
by norikoiida | 2012-02-08 09:50 | 日記
<< キム・ヒョンジュンの「僕の頭が... 横浜アリーナ「キム・ヒョンジュ... >>