Autumn Rose78*アプリコット・ネクター☆ テレ朝に拒否された原発国民投票を掲載した「通販生活」のCM



バラ☆アプリコット・ネクター    F 1965(USA) E.S.Boerner
d0086230_19445830.jpg




2011/12/01(木)   雨/くもり


朝から雨模様の寒い1日。

今日は午前中、韓国語教室でしたが、早起きして群馬から、御徒町の先生の教室まで直行しました!

いつも遅刻していますが、今日は20分も早く着いてしまいました。

授業は先週の続きで、「イケメンですね」のシナリオを読んで、DVD鑑賞しました。

その後、韓国料理店でランチして、スタバでコーヒーを飲みながら韓流談義。

国立に帰ったら、もう、夕方6時過ぎで真っ暗でした....^^;



帰ったらこんなネットニュースが....@@;

拒否されたニュースがどんなものか、見てみたくなるのが人情です!

さっそく、見てみましたが、まっとうないいCMでした。



*Exciteニュース(税金と保険の情報サイト)    2011年12月1日 18:00 
テレ朝 原発国民投票を掲載した「通販生活」のCMを拒否


弱腰のテレ朝、硬骨の「通販生活」
テレビ朝日の早河社長は29日、「通販生活」秋冬号のCM放送を拒否したことを明らかにした。

同号は原発の今後について国民投票を行うよう呼びかけている。

カタログハウスより東電?
放送を拒否されたCMは黒地の背景に白文字のテロップが流れ、原発について推進か撤退かを国民投票で決めるよう呼びかける内容(下記参照)。

「原発、いつ、やめるのか。それとも、いつ、再開するのか。それを決めるのは、電力会社でも、役所でも、政治家でもなくて、私たち 国民一人一人。通販生活秋冬号の巻頭特集は『原発国民投票』」
※テロップ内容

同誌を発行するカタログハウス社はもともとテレビ朝日のみでCMを流してきた。今回、「報道ステーション」と「徹子の部屋」でCMを流すことを計画していたが、テレ朝側が拒否した。

同社によると、意見が対立している問題については多角的な放送が求められるため、「ふさわしくない」と判断したという。

ただCMがテレビ局の大きな収入源であることを考えると、大口スポンサーである東電に配慮した、と見るのが一般的だろう。

一貫して反原発
カタログハウス社の広報は今回の経緯について、「ロケットニュース」の取材に対して、チェルノブイリ原発事故以来、反原発が編集方針であったと回答。

これまでも福島の子どもたちを長野県に一時避難させる企画を推進。反原発発言で各メディアから敬遠されている山本太郎さんをCMに起用するなど、その編集方針は一貫している。

放送できなかったCMは、現在、同社のサイトで閲覧できる。



◆通販生活
http://www.cataloghouse
[PR]
by norikoiida | 2011-12-01 20:17 | バラ
<< Autumn Rose79*ピ... Autumn Rose77*ア... >>