日記*20110825*「韓国の美をたどる旅」ペ・ヨンジュンゆかりの陶磁器とお茶体験!



*2011/08/25(木)    雨/くもり


韓国語教室の夏休みも終わり、今日からクラスが始まりました。

クラスメートに韓国語で手紙を出すという宿題も、一夜漬けで書いて、教室で手渡しするという始末....^^; それでも、なんとか無事に発表を終えました^^*




授業の後、ヨン友がハチミツを分けて欲しいといいので、ハチミツを持って自宅を訪ねました。

ヨン友宅には、数々のペ・ヨンジュンングッズやペ・ヨンジュンポスターがきれいな額に入れられてお部屋中に飾られています。その中でも逸品を見せてみらいました!(こんなにペ・ヨンジュンのポスターを見たのは、ほんとうに久しぶりです!)

「韓国の美をたどる旅」の中で、ペ・ヨンジュンがチョン・ハンボン先生からプレゼントされた「立鶴茶碗」です。


d0086230_72355.jpg



ヨン友が先生の窯を訪ね、残り2個のうちの1つを購入。そのお値段を聞いて、あまりに高価でびっくりでした~@@;

本で見るより大きめでした。

3.11の大地震で食器がずいぶん壊れたそうですが、この「立鶴茶碗」は無事だったそうで、何よりでした^^*





d0086230_7235417.jpg

シン・グァンス先生のお茶。


d0086230_72311.jpg



20gで8000円もするそうですが、その中から3人分で2~3gくらいのお茶をいれていただきました。

お茶の香りも味も上品で奥深く、すばらしいものでした!
 
4~5回入れても風味が変わりませんでした....@@*

これまでわたしが飲んだお茶の中で間違いなく最高のもの....^^*


d0086230_723358.jpg



ペ・ヨンジュんは本の中で「ひとりで飲むお茶は瞑想ができ、ふたりで飲むお茶は心を通わせることができ、3人で飲むお茶は共感することができ、4人で飲むお茶は和合することができると思う」といっています。

今日は貴著なお茶をヨンジュン家族3人で飲むことができ、ペ・ヨンジュンとの思い出話をあれこれ語りながら、「ペ・ヨンジュン」の奥深い世界の一端に触れることができたような気がします。
[PR]
by norikoiida | 2011-08-25 23:22 | 日記
<< 日記*20110826*宇井眞... 日記*20110824*5日ぶ... >>