日記*20110511*「第13回国際バラとガーデニングショウ」に行ってきました♪

*2011/05/11(水)   雨


今日は1日雨でしたが、西武ドームでスタートした「第13回国際バラとガーデニングショウ」に行ってきました♪

開催初日、雨にもかかわらず大盛況!

ここ数年、毎年出かけてますが今回も見応えありました〜^^*

バラの香りに包まれてうっとり、幸せ気分になりました....uu*


d0086230_2047225.jpg


まず、入口を入ると、香りのローズアベニュー。

d0086230_20475664.jpg


東日本大震災への義援金も集めていました。

「Roses for Love」という復興支援バラシール☆
d0086230_20483510.jpg



今年のテーマガーデンは「印象派の庭」です。

d0086230_20503025.jpg



d0086230_20504982.jpg



今回も素敵なバラのガーデンやディスプレイがたくさんありました♪


d0086230_20491653.jpg



d0086230_20513954.jpg



d0086230_20514991.jpg



「香りのバラで暮らしを素敵に....」のコーナーも。


d0086230_2052120.jpg



d0086230_2185088.jpg



9:30〜17:30の開催ですが、9:40頃に到着して16:00すぎまで、6時間以上もたっぷりとバラを楽しみました。

帰り際に、ナポレンオン妃ジョセフィーヌが集めたバラを描いた「バラ図譜」にルドゥーテが描いた「ロサ・ケンティフォリア」というオールドローズを1本買ってしまいました♪

小さなつぼみがついているので、楽しみです〜^^*

このバラは香りがよいとのこと。花びらでジャムも作れるんだとか....!






今日の原発事故ニュース↓






*NHKニュース 死者・不明者 2万4829人
5月11日 7時21分


東日本大震災による死者と行方不明者は、これまでに2万4829人に上っています。警察は大震災の死者・行方不明者の数が今後、大きく増えることはないとみています。
警察庁によりますと、東日本大震災でこれまでに死亡が確認された人は1万4949人で、津波に巻き込まれるなどして行方が分からない人も9880人に上っています。行方不明者については、3月末の最も多い時点でおよそ1万7600人でしたが、その後、避難先で無事が確認されたり、同じ人が二重に届け出がされたりしていたケースも多く、震災から2か月たった今では半数近くに減っています。特に原発事故があった福島県では、行方不明者が一時6000人近くに上りましたが、警察が確認を進めた結果、およそ600人にまで減りました。1人暮らしだった人などについて今後、新たに行方不明者の届け出がされる可能性もありますが、警察では大震災による死者・行方不明者の数は今の2万4829人より大きく増えることはないとみています。警察は、引き続き行方がわからない人の捜索を行うとともに、DNA鑑定などによる身元の確認を急ぐことにしています。



*共同通信   「足柄茶」に基準値超のセシウム 神奈川の農産物で初
2011年5月11日 17時07分 (2011年5月11日 18時46分 更新

神奈川県は11日、同県南足柄市で9日に採取した「足柄茶」の生葉から、1キログラム当たり500ベクレルの暫定基準値を超える550〜570ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表した。同県産の農産物が暫定基準値を超えたのは初めて。県は「すぐに健康被害はないレベル」としているが、南足柄市とJAかながわ西湘(小田原市)に対し、今年産の茶の出荷自粛と自主回収を呼び掛けた。生産地は福島第1原発から約290キロ離れており、県は「大気中の放射性物質の濃度が下がる中、茶からなぜ検出されたのか、専門家の意見を聞いて原因を調べたい」としている。県によると、足柄茶の生葉は南足柄市を含む県内17市町村で生産。他市町村の生葉の検査も早急に進め、結果が判明するまでは全ての出荷自粛を求める。今年産の足柄茶は、6日に販売が始まったばかりだった。



*共同通信    独「21年までに脱原発可能」 政府の委員会報告案
2011年5月11日 19時29分


 【ベルリン共同】11日付のドイツ有力紙フランクフルター・アルゲマイネによると、ドイツ政府が福島第1原発事故を受けて設置した「倫理委員会」は「2021年までの脱原発が可能だ」と提言する報告書案をまとめた。同委員会は5月末に政府に報告書を提出。「できるだけ早期の脱原発」を表明しているメルケル首相は、この報告書を基に新たなエネルギー政策を決定する方針。報告書案によると、ドイツ国内には17基の原発がある。このうち、福島事故を受けて安全検査のため一時停止している旧式の7基と、ここ数年の事故多発で停止している北部のクリュンメル原発の計8基は稼働再開をしない。残りの原発も段階的に完全停止することを提言している。ドイツ政府は6月6日、新政策の閣議決定を予定。6月中旬までに見込んでいた議会での関連法改正の採決は、与野党双方から審議時間を多く確保したいとの要求が出たため、7月8日に変更した。


*日経新聞    2011/5/11 20:27
福島原発3号機 高濃度汚染水、再び海へ流出
止水工事で止まる


 東京電力は11日、福島第1原子力発電所3号機の取水口近くにあるピットという立て坑に、放射性物質を含む高濃度の汚染水が漏れ出ていたと発表した。タービン建屋などにたまった汚染水がトレンチ(坑道)を経由してピットに流出したとみられる。止水工事で流出は止まったものの、海に流れ出たとしている。

 汚染水は取水設備へ電源ケーブルを通す金属製の管から、深さ2.3メートルのピットに注ぎ込んでいた。作業員が11日午前10時半に発見し、一部が海へ流出した。4月20日に確認した時は流出は見られなかった。午後6時45分にコンクリートなどを管に入れたところ、流出は止まったという。

 汚染水を採取して放射線量を調べたところ、ヨウ素131が1立方センチメートルあたり3400ベクレル、セシウム134が同3万7000ベクレル、セシウム137が同3万9000ベクレルだった。セシウム134は国の基準の62万倍。また放射性物質の拡散を防ぐフェンスの内部でもセシウム134は国の基準の3万2000倍だった。

 経済産業省の原子力安全・保安院は東電に対し、海水に含まれる放射性物質の調査などを指示した。また、福島県や漁業協同組合連合会、関連自治体に伝えたほか、外務省を通じて近隣各国と米国にも報告した。記者会見した細野豪志首相補佐官は「汚染水の新たな問題が生じた。国民、国際社会に迷惑かけないよう取り組みたい」としている。

 福島第1原発では4月上旬に、2号機から高濃度の放射性物質を含む汚染水がピットの亀裂から海に流れ出ているのが見つかり、止水工事を実施した。「2号機とよく似た状況だ」(東電)という。

 3号機は原子炉の冷却に向けて真水を注入していたが、圧力容器の下部の温度が上昇していた。このため、真水を注入する方式の見直しを検討したばかりだった。


*時事通信    表土5センチ除去で効果=校庭の放射能対策で2案―文科省
2011年5月11日 23時46分

 文部科学省は11日、福島県内の中学校の校庭や幼稚園庭で行った放射線量低減試験の結果、表面の土を深さ5センチまで除去すれば効果があるとして、表土と下層の土を入れ替えるなど2案を同県教育委員会に提示した。
 同省が示したのは、放射能に汚染された表土と深さ30センチの土を入れ替える▽遮水シートで覆った穴に汚染された表土をまとめて埋める―の2案。
 同省などの試験では、放射性物質は砂場を含め約5センチの深さにとどまっていた。地表10センチの土壌を深さ50センチの土と入れ替える方法では線量が9割低減。まとめて埋める場合は、踏み固めた土なら40センチの厚さで99%の遮蔽(しゃへい)効果があったが、いずれの場合も深さは30センチ程度で十分効果があるという。 
[PR]
by norikoiida | 2011-05-11 20:53 | 日記
<< 日記*20110512*2PM... 日記*20110510*つるバ... >>