中央日報3/13☆ペ・ヨンジュン、江陵市内の病院を回り強風事故負傷者を見舞う




*中央日報  2010.03.13 08:30:22
ペ・ヨンジュン、江陵市内の病院を回り強風事故負傷者を見舞う


ペ・ヨンジュンが突風事故でけがをしたファンを直接訪ね、謝罪のメッセージを伝えた。

ペ・ヨンジュンは12日、江原道江陵市正東津で行われたアニメーション「冬のソナタ」撮影中、不意の事故でけがをし、江陵市内4つの病院で入院・治療を受けた日本人観光客たちを見舞い、自分のホームページを通じても謝罪した。

ペ・ヨンジュンは「今日の午後、アニメーション『冬のソナタ』実写撮影での事故記事を見て驚かれたと思う」とし「撮影後、ファンとの記念撮影中に立っていられないほどの強風が吹いた。そのため撮影を中断して室内に移動する際、ひな壇と案内表示の杭が強風で倒れ、家族たちが負傷する事態が発生した」と伝えた。

続いて「直ちに救急車と車で負傷者を江陵市内の病院に移送し、幸い早期治療を受けることができた」とし「負傷者たちが入院している江陵市内の病院を訪れ、頭を下げてお詫びした」と明らかにした。

また「今後、キーイーストは今回のことに関し、十分に真心を込めて対応する予定であり、負傷したすべての方々が全快するまで最善を尽くす」と書いた。

この日の事故は午後3時30分ごろ発生した。合板素材のひな壇が近くにいた観光客たちに倒れかかり、28人の日本観光客が頭や腕などをけがした。幸いにも大部分はかすり傷だったが、2人はひな壇の角で皮膚を切り、縫合手術を受けた。


*innolife 2010/03/13(Sat) 08:01
温かい心のペ・ヨンジュン、負傷ファンために病院直接訪問


ヨン様ペ・ヨンジュンが12日、江原江凌市カンドン面チョンドンジン里サン・クルーズのアニメーション『冬のソナタ』の撮影場を訪ね、急な強風で負傷したファン30人あまりを慰問した。

マネージメント社BOFは12日「ペ・ヨンジュンがきょうの夕方負傷したファンたちが入院した江陵市内の病院4箇所をすべて回り、深い遺憾の意を表した」と明らかにした。BOF側は「ペ・ヨンジュンが負傷者全員にいちいち会い、慰労して謝り、早い快癒を祈った」と「今回の仕事と関連し、負傷した皆さんが全快することができるように最後まで最善を尽くす」と伝えた。この日午後3時頃、日本人観光客など30人あまりはペ・ヨンジュンとチェ・ジウが出演するアニメーション『冬のソナタ』のエンディング撮影場面を見物に行って強風でこわれた構造物にぶつかってけがをした。

大部分擦過傷など軽い負傷を負ったものと伝えられ、ペ・ヨンジュン、チェ・ジウはけがをしていないものと確認された。


*innolife 2010/03/13(Sat) 07:52
ペ・ヨンジュン見に来た日本観光客30人、撮影現場で負傷


ペ・ヨンジュン・チェ・ジウが出演する冬のソナタのアニメーション撮影現場を訪ねた日本人観光客30人と韓国人観光客5人が強風に倒れた壇状構造物にぶつかって負傷に遭った。

事故は12日午後3時5分頃、江原江凌市チョンドンジン里サンクルーズ・ホテル彫刻公園の中で開かれた冬のソナタのアニメーション最終回実写版撮影現場を訪ねた日本人観光客など35人が、強風で突然に飛んで入った壇状構造物にぶつかった。事故が起こって江陵消防署119救助隊と警察は、負傷者たちを江陵牙山病院と高麗病院などに緊急後送した。この事故で大きくけがをした観光客はいなかったが、ここを訪ねたペ・ヨンジュン・チェ・ジウの日本人ファン1700人あまりなど2000人あまりが一箇所に集まっており、ややもすれば大事故につながるところだった。

警察はペ・ヨンジュン所属会社側の関係者とけがをした日本人観光客などを相手に正確な事故の経緯を調査中である。
[PR]
by norikoiida | 2010-03-13 10:03 | ペ・ヨンジュン
<< Pink Rose 44*コン... 共同通信3/13☆ヨン様撮影現... >>